Home > 2008年07月

2008年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Middle-Earth東京支部例会へ

8月3日(日)は、Middle-Earth東京支部例会があります。
とりあえずは、「Drive on Metz」持参します。
自作の「タイフーン大作戦」も持ち込む予定です。

◆Middle-Earth東京支部ブログ
http://blog.livedoor.jp/metokyo/
Middle-Earth東京支部SNSもあります。

Middle-Earth東京支部例会
日時:8月3日(日) 9:00~22:00
会場:杉並区下井草会議室
アクセス:西武新宿線「井荻駅」から徒歩7分
      JR中央線「荻窪駅」からもバスで約20分

パットン第3軍チャート

p3apa00
「パットン第3軍」のプレイエイドを作りました。
補いきれなかった部分もあるかと思いますが、プレイのお供にお使いください。
“この数値が違う”や“この方がわかりやすい”など修正点をいただければ、反映させていきたいと思います。
よろしくお願いします。

※ブログにPDFファイルがアップロードできませんので、ウォーゲームSNS「MustAttack」にてメッセージいただければ、ファイル送ります。ダウンロードできる方法も考えておきます。

7.20千葉会例会

いってまいりました「千葉会例会」。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

今日も暑いです。
会場の松戸市市民劇場ははじめて。
午後に到着となりました。

山崎さんの歴史小噺を聞いたあとは、モンゴルゲームとなりました。

ch072001
「テムジンの戦い」(CMJ)
シナリオはコイテンの戦い。リンクスさん(テムジン側)と、私(部族連合側)で対戦となりました。
序盤、左翼、中央から押し上げ、テムジンのいる右翼を固める形で動きます。中央が捕捉されますが、こちらも負けじと左翼で壊滅させます。
中盤、膠着状態のターンがあったり、少しずつステップロスしていくゆる~い戦況のなか、テムジンが丘を越えて、部族連合の総大将に迫ってきます。
終盤に、テムジン囲みができるかなっというところで、孤立していた中央部隊が壊滅して、部族連合側が戦意ゼロになってしまい終了となりました。
CRTはファイヤーパワー、前方3ヘクスにZOCを持つシステムで、モンゴル騎馬会戦を描いています。「テムジンの戦い」ははじめてでしたので、システムも知ることができてよかったです。

14人ぐらいの方がいらっしゃいました。参加費は500円。
皆様、ありがとうございました。

7.19中野歴史研究会例会

いってまいりました「中野歴史研究会例会」。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

かなりの暑さです。
校庭では少年野球の練習中。
コーチの激がとんでました。

nak071903
「マーケットガーデン作戦」(CMJ)
実は初めてのプレイになります。
しのはらさんのドイツ軍と、asasinさん、私の連合軍で対戦となりました。
連合軍がドイツ軍を押していく展開になりますが、空挺の登場がキーなんですね。
今までプレイしてなくてすみません的に面白いです。

nak071901
「大祖国戦争」(L2D/CMJ)
大祖国再び、ということで、しのはらさん、SAMさんのソ連軍と、asasinさん、私のドイツ軍で対戦となりました。
北方と中央軍を担当しましたが、1941年で装甲の大半がステップロスしたり、ソ連軍冬季反抗で、ミンスク手前まで押し返されたり(しっかり装甲が消えました)と、早く来たバグラチオン作戦的シビレる展開となりました。

自分はまだまだゲーム展開を読めてないんだなぁと、基本的なスキルの低さを痛感しました。
反省して一からやり直します。

11人ぐらいの方がいらっしゃいました。参加費は500円。
皆様、ありがとうございました。

中野歴史研究会例会と千葉会例会へ

19日(土)は中野歴史研究会例会、20日(日)は千葉会例会と、参加を予定しています。

◆中野歴史研究会ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/sinogohara/
◆千葉会ブログ
http://www.doblog.com/weblog/myblog/31916/

中野歴史研究会例会
日時:7月19日(土)13:00~20:00
会場:中野区桃園あおぎり館
アクセス:東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上駅」から徒歩8分。

千葉会例会
日時:7月20日(日)9:00~21:00
会場:松戸市市民劇場
アクセス:JR常磐線・新京成線「松戸駅」東口から徒歩5分。

7.13Middle-Earth東京支部例会

いってまいりました「Middle-Earth東京支部例会」。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

本格的に暑いです。
いつもがら、荻窪駅からバスで会場へ。
相変わらず、駅前の焼き鳥屋、客でいっぱい。うまそー。
午後に到着。

met071401
「大祖国戦争」(L2D/CMJ)
行き当たりばったりで、プレイすることとなりました。
しのはらさん、SAMさんのドイツ軍と、龍虎さん、私のソ連軍で対戦となりました。

序盤は、バルバロッサ作戦で、北部方面にユニットがいなくなり。中盤での増援到着で押してみたら、おもいっきり押し変えさえたりと史実のような体験をして。終盤でモスクワ~レニングラード間が喰い破られ、モスクワ陥落目前か!?状態で終了となりました。
バルバロッサ作戦発動から、1942年の後半までの8ターンぐらいまでプレイできました。

met071402
「大祖国戦争」は、情報もルールもなにも仕入れていかったので、今回は新鮮でした。
それにしても、東部戦線キャンペーンは面白いですね(とくに赤軍だと!!)。シビレます。
名作「ロシアン・キャンペーン」がプレイしたいです。

8人ぐらいの方がいらっしゃいました。参加費は500円。
皆様、ありがとうございました。

Middle-Earth東京支部例会へ

7月13日(日)は、Middle-Earth東京支部例会があります。
「Drive on Metz」持参します。
「パットン第3軍」のルールも読んでおこうと思います。

◆Middle-Earth東京支部ブログ
http://blog.livedoor.jp/metokyo/
Middle-Earth東京支部SNSもあります。

Middle-Earth東京支部例会
日時:7月13日(日) 9:00~21:00
会場:杉並区井草地域区民センター
アクセス:西武新宿線「井荻駅」から徒歩7分
      JR中央線「荻窪駅」からもバスで約20分

7.6ちはら会例会

いってまいりました「ちはら会例会」。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

日差しが痛く、蒸し暑い日。
お昼前に到着しました。
今回は、「Empire of the Sun」の師匠でもある、いのさんと対戦することとなりました。

プレイされていたゲーム
「Battle of Germany」(SPI/TACTICS)
「Hannibal」(AH)
「ASL」(MMP)
「トウキョウ・クライシス」(HJ)

ch070601
「パットン第3軍」(SPI/CMJ)メッツ要塞!!

ch070605
「戦国合戦絵巻」(アドテクノス)6人プレイで、大盛り上がりでした。

ch070604
「砂漠の狐」(エポック)

ch070603
「Empire of the Sun」(GMT)
いのさん(日本軍)、私(連合軍)で、1942年スタートシナリオで、行けるところまでプレイ。
序盤、東南アジアの資源を着々と狙いながら、ビルマ戦線を構築する日本軍。はじめの数ターンはやることがない連合軍は、ただ打たれるのみ。しかし、英蘭米合同空襲が功を奏して、日本軍空母を撃沈するなど、オランダ軍が絶好調に守り抜きます。

中盤になると、東南アジア各国が日本軍に占領され、次々降伏。「東京ローズ」カードも出され、アメリカの政治動向がどんどん不安定になっていき、残り3ポイントまでに…(0になると日本軍の勝利なのです)。連合軍はオーストラリアからインドシナへ北上していきますが、補てん的に使い込んだ海兵隊の運用ミスが致命的で、上陸作戦がほとんどやっつけ状態に。

いよいよ終盤。連合軍は増援の運用不手際で、ところどころで局地的には勝利しますが、政治動向の安定化作業に追われるばかりで、連携した作戦が取れていません。資源を失い始めた日本軍は、絶対国防圏の構築へと移ります。

最後に、連合軍は、政治動向が回復する「バターン死の行進」カードや、聯合艦隊司令長官を交代させる「山本長官の死」カードを連発して、気持ち的に安心になります。日本軍は山本長官の弔い合戦とばかりに、ニューギニア沖に艦隊を集結して決戦へ。連合軍も呼べるだけの艦隊をぶつけることに…結果は、連合軍がクリティカルヒットで海戦に勝利。(負けていれば、政治動向が残り1になっていたかも)
第7ターン(1943年Sep-Dec)を終えて、時間になりましたのでゲーム終了。ポイント差で連合軍の戦術的勝利となりました。
いのさん、TOMMYさん、ご指導ありがとうございました。

リンクスさんの新撰組ゲーム「油小路の戦い」を、テストプレイしたかったのですが、ガッツリ「Empire of the Sun」になってしまい、プレイできずに申し訳ありませんです。

10人ぐらいの方がいらっしゃいました。参加費は300円。
皆様、ありがとうございました。
鰻ラーメンは次の機会に。

Empire of the Sun

eotsbox
「Empire of the Sun」(GMT)を紹介します。
太平洋戦争キャンペーンを、手ごろなユニット数とカードでプレイできる戦略級ゲームです。
ルールブックの書き方が複雑ですが、プレイしてから読むとよく理解できます。
まずはプレイ経験のある人に指導してもらいながら、プレイすることをオススメします。

eotsmap
■マップ
1へクスは、150マイル(約240km)。東はハワイ諸島。西はインド洋周辺(インド内陸は使わない)。南はオーストラリア大陸北部。北はアリューシャン(ソ連領は使わない)。それと中国内陸部も使いません。主だった都市や港、航空基地、資源がマークされています。あとは、各記録トラックやチャートが付いています。
ターンは、1941/12~1945/8までの、1ターン4ヶ月の全12ターンになっています。

eotsunit
■カウンター
ユニット数201個、マーカー類149個(その内108個は支配記録に使う国旗マーカーです)
日本軍と連合軍ユニットに分かれていて、種類は陸・海・空。さらに陸軍と海軍の所属があります。
陸上ユニットは、1ユニット大隊規模から軍規模までと、司令部があります。
海上ユニットは、ユニットサイズひと回り大きく、1ユニット複数隻の艦隊になっていて、主力艦の名前が明記されています(なぜかKongo1とKongo2とあったりしますが…)。大きく分けて、空母とそれ以外の海上ユニットとに分けられます。
航空ユニットは、1ユニット数十機以上になります。長距離爆撃機もあります。
連合軍には、アメリカ軍、イギリス軍、オーストラリア軍、オランダ軍、中国軍とあります。

eotscard
■戦略カード
日本軍82枚と連合軍83枚のカードがあります。この戦略カードは、小規模攻撃用の「作戦カード/Operation Card」(OC)、としてか、大規模攻撃用、もしくは特別イベント用の「イベントカード/Event Card」(EC)のどちらか宣言して使用します。

■チャート
CRT表、地形効果表、攻撃力算出表などなど、よく使うであろう項目がまとまっています。

■ダイス
10面ダイスを使用します。

■シークエンス
基本的なゲームの流れは、ユニット・カードを補充して、カードをプレイしてユニットを動かし作戦を遂行して、お互い手札がなくなったら、支配下の確認と補給状態の確認して、1ターン終了になります。

戦略フェイズ
 増援セグメント
 補充セグメント
 戦略セグメント
 戦略カード配布セグメント
攻撃フェイズ
 主導権セグメント
 攻撃セグメント
政治フェイズ
 国家状態セグメント
 アメリカ政治動向決定セグメント
損耗フェイズ
ターンフェイズの終了

戦略フェイズ
-増援セグメント
両軍とも、各ターンごとの増援ユニットがあります。しかし連合軍は、ヨーロッパ戦線の情勢に左右され、増援が遅延したりします。
日本軍は、遅延するようなことはありません。

-補充セグメント
連合軍は、除去やステップロスしたユニットに対して、結構な量の補充を受けることができます。失ってもほぼ回復できるでしょう。
日本軍の補充状況は厳しく、陸上ユニットは、中国戦線の師団を抜いて補充することに。海上ユニットは、前12ターンを通して、数ユニット回復できるかどうか。航空ユニットにいたっては、ほぼ皆無なのです。

-戦略セグメント
連合軍プレイヤーによる、潜水艦戦と戦略爆撃になります。成功すると、日本軍の手持ち戦略カードを減らすことができます。

-戦略カード配布セグメント
プレイするための戦略カードを受け取ります。戦略カードは、4枚から最大7枚のカードまで持つことができます。
連合軍は、はじめこそ少ない手持ちですが、次第に充実していきます。
日本軍は、戦略セグメントの結果と、マップの獲得資源数によって枚数が変わります。

攻撃フェイズ
-主導権セグメント
手持ちのカード枚数が多い側が先攻となります。

-攻撃セグメント
このセグメントが、ゲームのメイン(ユニットを動かすなど)となります。
戦略カードを、「作戦カード」(OC)、または「イベントカード」(EC)として、プレイします。司令部を活性化して、指揮範囲内のユニット動かし、資源や港、航空基地を獲っていきます。その過程で敵との海戦や陸戦が発生していきます。
お互いの手持ちカードがなくなったら、終了します。

政治フェイズ
-国家状態セグメント
攻撃セグメントで降伏した国家を確認します。日本軍は、より多くの国家を降伏させていると、勝利条件に有利になります。

-アメリカ政治動向決定セグメント
国家状態セグメントの状態が、アメリカ政治動向を決めます。多くの国家が降伏(太平洋戦線が悪化)していくと、連合軍の勝利条件に不利になります。

損耗フェイズ
陸上ユニットと航空ユニットの補給状態を確認します。
ただし、海上ユニットは損耗しません。

ターンフェイズの終了となります。

「Empire of the Sun」には、一般的なZOCがありません。かわりに、ZOIというのがあります。ZOI(ゾイ)とは、「影響地域」Zone Of Influence(ゾーン・オブ・インフルエンス)のことで、航空ユニット、空母ユニットのみに、周囲2へクスのZOIを持っています。ただし、そのユニットが補給下でないとZOIは発生しません。
ZOIは、補給連絡線や指揮範囲の妨害などできます。しかし、敵航空・空母ユニットのZOIと重なると、重なった部分が中立化しお互いのZOIの影響がなくなります。妨害していた線が通じちゃうということですね。これ重要なんです。
ほかのユニット(陸上ユニット、空母以外の海上ユニット)にはZOIはありません。
zoi

こんな感じでゲームは進んでいきます。
次は、リプレイで詳細を解説したいと思います。

Panzergruppe Guderian

pgg
最近、「Panzergruppe Guderian」といえば、asasinさんがマップとユニットをリデザインしたり、中野歴史研究会例会後の食事のときに、yagiさんが作戦研究を作っていることを知ったりと、なにかと気になっていたので、とうとうひっぱり出しました。
昔に数回しかプレイしたことがなく、ルールを覚えることからスタートです。
CMJの「スモレンスク攻防戦」とともに、新旧スモレンスク戦を楽しみたいと思います。
(そういえば、昔はグデーリアンを“グーデリアン”って言ってましたね)

ちはら会例会へ

7月6日(日)「ちはら会」の例会へ行く予定です。
今回は「EMPIRE OF THE SUN」の対戦がメインになりそうです。
「Drive on Metz」持参します。

◆ちはら会ブログ
http://chiharakai2005.at.webry.info/
参加をご希望の方は、「各級指揮官殿へ」に一報を打つとよいかと思います。

ちはら会例会
日時:7月6日(日)10:00~20:00
会場:市原市津公民館
アクセス:京成「ちはら台駅」から徒歩45分。
      バスあり(調査中)。
      mitsuさんの搬送もあります。

私と紙ゲーム

7月ですね。
ウォーゲームを再開して、半年が経ちます。
プレイしだしたのが、3ヶ月前ぐらいでしょうか。
その前が、約20年前ですから、また戻ってこれるとは、なんだか不思議ですね。
ウォーゲーム(海外ゲーム、月刊タクテクス、SSシリーズ、ツクダ、エポックゲームなどお世話になりました)から、テーブルトークRPG(D&D、ローズトゥロード、ロードス島戦記、トラベラーなど…)へ移り(ゲームブックなどもハマってました)、カードゲームを少しかじって、紙ゲームからしだいに離れていきました。短い期間でしたが濃厚な時間でした。
それから、長い時間が経ち、再び紙ゲームを楽しめるとは思っていませんでした。
今回のこのウォーゲーム熱は、当分冷めなさそうです。
対戦していただいているみなさま、ありがとうございます。

Home > 2008年07月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。