Home > 2008年11月

2008年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

11.29山猫クラブと中野歴史研究会例会

いってまいりました「山猫歴史クラブ例会」と「中野歴史研究会例会」。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

晴れ。
朝から参加。

午前は、山猫歴史クラブへ。
到着早々、水池さんから、積木のロンメルこと「ロンメル・イン・ザ・デザート」をいただきました~。海外で買うと安いですよね。送料込みで6500円でした。
本日最大の目標も達成したので、あとはのんびりと。

“日露のラスボス”こと山崎さんがいらっしゃったので、エポック「日露戦争」の第1ターンの戦術指南をしていただきました。DDとEXの場合で変わるんですね~。ありがとうございました。

ワークスゼロさんの製作中の、お手軽なゲームもプレイさせてもらいました。

S&T#246の「Manila '45」を見せていただきました。1945年のマニラ市街戦。強力な砲兵を持つアメリカ軍が、マニラに立て篭もる日本軍をすべて除去することが勝利条件。一度はプレイしておきたいですね。

昼ごろには、17人ぐらいの方がいらっしゃいました。

午後からは、中野歴史研究会例会へ。
“初例会、約20年ぶりにウォーゲーム界に戻ってきました”という、初参加の方が2人いらっしゃったので、CMJ「マーケットガーデン」を3人でプレイ。
ドイツ軍初担当で、序盤で戦線が崩壊し、装甲部隊の壊滅と、アントワープ開放、ドイツ国侵入を許して、投了となりました。

お次は、初参加の方と「エル・アラメイン」をプレイ。
お手軽で面白いので、入れ替わりでプレイ。ドイツ軍はむやみに進むのではなく、イギリス軍はただ守るだけではない、機動とは防御とはを学べるゲームです。

お言葉もいただきました。
「読んだ本は心にしまう、遊んだゲームは心にしまう。」

13人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。

山猫歴史クラブと中野歴史研究会例会へ

29日(土)は午前に山猫歴史クラブ例会、午後に中野歴史研究会例会の参加を予定しています。
この日、積木の水池さんから「積木のロンメル」が届きます。

◆中野歴史研究会ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/sinogohara/

山猫歴史クラブ例会
日時:11月29日(土)10:00~20:00
会場:笹塚区民会館
アクセス:京王線「笹塚駅」北口から徒歩8分。

中野歴史研究会例会
日時:11月29日(土)13:00~20:00
会場:中野区桃園あおぎり館
アクセス:東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上駅」から徒歩8分。

11.24Middle-Earth東京支部例会

いってまいりました「Middle-Earth東京支部例会」。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

どんより天気。夕方に雨。
昼過ぎに到着。

met081124_01.jpg
SAMさん、みよしさんと「ライトニング:ミッドウェイ」を入れ替わりでプレイ。
日本軍とアメリカ軍とでは、デッキ内容が多少違っていて、「部隊カードの強い日本軍」と「行動カードの強いアメリカ軍」といった感じです。
プレイした感じでは、日本軍のほうが有利かなと思いました。
イイ感じに空母線の雰囲気が出ていて、面白いです。
この後、SAMさんとみよしさんが気に入ったようで、結構プレイされていました。
「ライトニング:D-DAY」も気になるんですよね~。

ちなみにカードサイズは、縦89mm、横57mm。
スリーブは、カードゲーム用ではなく、「コレクト 透明ポケット NO.CF-210 名刺サイズ用 91x57mm 30枚」という文具にある名刺用を使っています。カードを入れるのがキツメですが、ぴったりなのでいいと思います。ご参考までに。

龍虎さんの製作中のゲームもプレイさせてもらいました。
ルールに大きな修正を入れるようです。楽しみです。

最後にDASREICHさんと「日露戦争」をプレイ。
今回はCMJ版。マップは横に長いような、気もしました。
ロシア軍担当でしたが、7、8ターンぐらいで崩壊、投了となりました。
ロシア軍でがんばる方法を習いたいです。

「World at War Magazine #3」を確認。
バルジ特集です。いいですねぇ、男の花道ですよ。
そういえば、ユニットにエラッタがあるようで…。
バルジゲーム、作ってみたいですね~(名刺のバルジとか!?)。

L2Dの「Operation Typhoon」も確認。
全4ターンのモスクワ戦。面白そうでした。
ボロネジまで入っていたので、私の「TYPHOON」にもボロネジ入れちゃいました。

12人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。

Middle-Earth東京支部例会へ

11月24日(月)はMiddle-Earth東京支部例会の参加を予定しています。
ちょっとした合間に出来る「ライトニング:ミッドウェイ」を持参します。

◆Middle-Earth東京支部ブログ
http://blog.livedoor.jp/metokyo/
Middle-Earth東京支部SNSもあります。

Middle-Earth東京支部例会
日時:11月24日(月) 9:00~21:00
会場:杉並区井草地域区民センター
アクセス:西武新宿線「井荻駅」から徒歩7分
      JR「荻窪駅」からバスで約20分

Victory at Seaトーナメント結果

Victory at Seaトーナメントが終わりました。
決勝戦は、もののみごとに惨敗でした。
(中立港とカリブ海が何のためにあるのかを、思い知らされました)
yas_nakg様、優勝おめでとうございます。
皆様、ありがとうございました。
(ということで、葉書のスターリングラードのグラフィックデザインを担当いたします)

11.15千葉会例会

いってまいりました「千葉会例会」。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

どんより天気。夕方に雨。
昼前に到着。

cc081115_01.jpg
今回は、「千葉会のPX」、「日露のラスボス」で有名な、山崎先生のご指導による「日露戦争」の初プレイ。
前から、“面白いのでぜひプレイしてみて”、“絶版なんで見つけたら買い”、“老後にぜひ”などと聞いていたので気になっていたアイテムでした。

日本軍、ロシア軍の入れ替えでプレイしました。日本軍でプレイすると、なかなか敗れないロシア軍の戦線と思えば、ロシア軍でプレイすると、日本軍にガシガシ破られる始末。
入れ替えるといろいろ見えてきました~。こりゃオモシロイです。
ポイント使って部隊を投入、移動―戦闘というシンプルなシステム。歩兵、騎兵、砲兵とあり、結構騎兵が重要ユニット。明石大佐の秘密プレイや、ウラジオ艦隊のイベントもあったりとスパイスも効いてます。

たかさわさんとy.nakanoさんの「ブルー&グレー」を観戦。
シナリオは「シャイロー」。序盤、南軍は二手に分かれて喰いつきます。得点で勝っていたので、逃げ切りで辛勝かと思いきや、夜明けとともに逆転負けとなりました。
やはりシャイローは普通に怖かったです。

18人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。

千葉会例会へ

11月15日(土)、16日(日)は千葉会への参加を予定しています。
※という予定でしたが、16日(日)は別件で参加出来なくなりました。

◆千葉会ブログ
http://www.doblog.com/weblog/myblog/31916/
参加をご希望の方は、「各級指揮官殿へ」に一報を打つとよいかと思います
http://kaisoku2.kakiko.com/hobby/gan/ganta/index.html

千葉会例会
※15日と16日は会場が違います。
日時:11月15日(土)9:00~21:00
会場:松戸市市民劇場
日時:11月16日(日)9:00~21:00
会場:松戸市市民会館
アクセス:JR常磐線・新京成線「松戸駅」東口から徒歩5分。

大西洋は天気晴朗なれど波高し

Victory at Seaのオンライントーナメントに出場していましたが、
な、なんと決勝戦へ進出となりました。
コチラで告知されているように、アレがアレしてアレな展開になっています。
ルール読みなおそーっと。
常に一歩前進の心で、がんばりまっす。

Lightning: MIDWAY

LMW_01.jpg
「ライトニング:ミッドウェイ」が届きました。
空母戦の雰囲気が出ているカードゲームです。
ゲームの流れはというと、自分の手番で、標的を攻撃する「Assault(襲撃)」か、部隊をスタンバイさせておく「Resupply(再補給)」か、手札にカードを補給しておく「Prepare(準備)」のどれかをプレイします。勝利条件は、相手の標的をすべて破壊した方が勝ちとなります。

「襲撃」は、標的の空母を選んで、スタンバイしている部隊から戦力を投入して、各種行動カードで打ち消しあいます。行動カードの中でも、スペシャルカードが曲者です。最終的には、ダイスは使わず、戦力の大きいほうが勝ちとなり、標的を撃沈したことになります。空母が沈むと、その所属のカードが使えなくなるのがシビレますね。

カードを見ると、部隊カードの強い日本軍と、行動カードの強いアメリカ軍となっています。
和訳ルールとカード内容の整理をしておこうと思います。

沈黙の襲撃

FUGO3.jpg
名刺サイズ(51x90)のウォーゲームってあってもいいなぁと思い、早速デザイン。
風船爆弾のゲーム「SILENT STRIKE: OPERATION FU-GO」(沈黙の襲撃)を作っています。
二人用ゲームで、日本軍プレイヤーは風船爆弾を使って、アメリカ本土のプルトニウム製造工場を破壊、アメリカ軍プレイヤーは、風船爆弾の迎撃にあたります(テストプレイ段階ですが…)。
名刺機能も持たせて、ルールを名刺サイズにまとめるのが難しいです。
(近いうちに、PDFファイル化の予定です)

Against the Odds #22の付録で、「Winds of War」という風船爆弾のゲームがあるようです。デザインは、あのリチャード・バーグ先生です。ぜひプレイしてみたいですね~。

※タイトル、コンポーネントを修正。

11.2Middle-Earth東京支部例会

いってまいりました「Middle-Earth東京支部例会」。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

いい天気。
昼ごろに到着。

met081102_01.jpg
「ブルー&グレー」をプレイ。
シナリオは「チカマウガ」。グレーの人(南軍)を担当。
ルールはTSR版と混乱ルールを導入しました。

チカマウガ・クリークに集結した南軍の大部隊と、地形防御の効いているラファイエット・ロード周辺に陣取る少数部隊の北軍、という状況でスタート。
各所で低オッズ戦闘のためか、混乱する部隊が多数続出。予備を当てるので手一杯に。ラファイエット・ロードからロシヴィル・ロードにかけて一直線に戦線が出来あがり一日が終わる(ちなみに第2ターンのロングストリート軍団の増援は、ケリーフィールド周辺へ。第5ターンのウィーラー騎兵隊の増援は、ずっと北のロシヴィル・ギャップ方面へ向かわせる)。
夜が明けて混乱も回復しここから立て直して…と思いましたが、時は遅く、北軍はミッショナリー・リッジ方面への撤退行動に移りはじめていました。後はチャタヌーガの呪いなのか、再び混乱する部隊続出(低オッズ戦闘ばかりだったので…)となり、北軍を大量に逃がしてしまい終了となりました。

南軍の作戦ポイントを教えていただきました。
南軍はいかに、北軍のミッショナリー・リッジ方面への撤退を阻止できるかがテーマとなります。ヘクス1120~1123を突破口として、ヘクス0820周辺を機軸に北軍(とくに第5ターンの)増援を分断できるかがポイントです。そのためには、ひたすら戦力の集中と勝てる(高オッズの)戦闘状況を作り出すことが重要になります。「常に一歩前進」なのであります。

10人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。

Home > 2008年11月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。