Home > 2008年12月

2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Respect all Players!

去年のこの時期ぐらいでしょうか、
神保町でコマンドマガジン日本版を見かけたのが、復帰のきっかけでした。
対戦してくださいました皆様、場を提供してくださいましたサークルの皆様、
そして、同じ趣味に生きる皆様のおかけで、楽しい一年でありました。
感謝、感謝、感謝であります。
来年もよろしくお願いいたします。

12.28中野歴史研究会例会へ

いってまいりました「中野歴史研究会例会」。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

ちょっと寒い一日。

昼過ぎに到着すると、会場は熱気とダイスの音でいっぱいでした。

ASLや、モスクワ'41、積木のバルジ、戦国大名、NO RETREAT!などなど、たくさんのゲームがプレイされていました。

「RACE FOR THE GALAXY」をプレイ。
まったくわからないゲームでしたので、ご指導していただきながらプレイとなりました。
カードゲームなんですが、ほかのプレイヤーを邪魔するタイプのゲームではなく、我が道を行くタイプのゲームで、(カード内容を理解できてなかったのもあるんですが)カードがうまくまわせないと、いつもドンジリです。宇宙開拓していくゲームとでもいうんでしょうか。

nk081228_01.jpg
今年最後は、DASREICHさんと「モスクワ'41」をプレイ。
シビレるソ連軍を担当。
第1ターンで、戦線が大穴だらけになったときは、投~了~な気持ちになりますが、巧みなスターリンの罠(気持ちだけ)を仕掛け、第1ターンはフン張ってみました。が、第2ターンにスターリンの反撃命令が発動されて、もーユニットがないよー状態に。残存部隊で、カルーガ防衛線にびたーんと張り付かせておくのがやっとな状況の中、ドイツ軍のダブルムーブで、装甲部隊がモスクワ近隣にまで突き進みます。次のターンから赤軍の史上最大の反攻作戦(気持ちだけ)が見せれるかと思いましたが、時間が来たので終了となりました。いやー、圧倒的に負けました。すみませんです。
DASREICHさん、赤軍のベストセットアップの研究お願いしま~す。

今年最後に来たBEST BUY!なアイテム「NO RETREAT!」が手に入ったので、年明けは「NO RETREAT!」をブッ放したいと思います。

22人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。

積木のロンメルマーカー ver.1.0

ritdm10.jpg
積木のロンメルこと「ロンメル・イン・ザ・デザート」のマーカーを作りました。
プレイのお供にお使いください。
こちらからダウンロードできます。
http://signalgames.web.fc2.com/gaming.html
PDFファイルをzip形式で圧縮してあります。

中野歴史研究会例会へ

12月28日(日)は中野歴史研究会例会の参加を予定しています。
今年参加する最後の例会となります。
「NO RETREAT!」、「モスクワ'41」などをプレイできればなぁと。

◆中野歴史研究会ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/sinogohara/

中野歴史研究会例会
日時:12月28日(日)9:00~20:00
会場:中野区東部地域センター
アクセス:東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上駅」から徒歩5分。
      JR「東中野駅」から徒歩12分。

12.23祝日ゲーム会

寒さチョチョ切れるなか、志乃さん邸にて、asasinさん、龍虎さんと祝日ゲーム会となりました。

「ライトニング:ミッドウェイ」をasasinさんとプレイ。
アメリカ軍を担当。
部隊カードの強い日本軍、アクションカードの強いアメリカ軍という感じで、やや日本軍有利な感じでもありますが、着実にお互い空母を1隻、2隻、3隻と撃沈させていきます。
両者とも目標が残り1隻になり、ならば次でキメようとイチカバチかの総力戦をブッ放しますが、アクションカードのやり繰りに失敗して、「もー、手札がないよー」な状態に。あとは、飛ばす航空機もなく、日本軍の空襲で空母はあっさり撃沈、アメリカ軍の敗北となりました。
やはり、部隊カードが少ないと、アクションカードで補うことは難しいですね。
それにしても、わかりやすくてオモシロイ空母戦ゲームです。

志乃さんと龍虎さんは、「NO RETREAT!」をプレイしていました。
こちらも、熱くモリモリ盛り上がっていました。
今年最後に来たBEST BUY!な東部戦線モノです。

4人で、新撰組ゲーム「新撰組始末記(ベータ版)」をプレイ。
ルールを確認しながら、流れをつかむ程度で終わってしまいましたが、簡単な戦闘の仕組みながらも、雰囲気があってイイですね。「ウォーゲーム日本史」が楽しみです。

「タクテクスII」を見ることが出来ました。
これは一度はプレイしておきたいですね~。
(アバロンヒル・クラシックスの「スターリングラード」などもプレイしたいなぁと思っていまして…)

所蔵資料などを見せていただき、本日はありがとうございました。

12.21Middle-Earth東京支部例会へ

いってまいりました「Middle-Earth東京支部例会」。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

暖かい一日。

met081221_02.jpg
午後に到着すると、さっそく「モスクワ'41」をプレイ。
コマンドマガジン日本版の84号の付録ゲームで、ドイツ装甲軍団シリーズの第3弾。
asasinさんとは、久しぶりの対戦となる。
ドイツ軍を担当。

モスクワ・サドンデス狙いで、モスクワ街道を中心に装甲部隊を集中配置、南と北は歩兵部隊のみ(これが後半悔やまれることに)。
装甲部隊の前はポッカリ戦線の穴が開くが、南北は出遅れている。
第3ターンにスターリン命令でソ連軍の反撃大作戦(ダブルターンになる)が発動。歩兵の掩護なしにモスクワ街道を突出したのと、南でポケットを作ったところで、次々と装甲部隊が親衛赤軍に狩られる始末。
しかし、第4ターンでモスクワ街道に穴をあけることに成功。装甲部隊突入で「(サドンデス!?)イケたッ…7、8、9…てな~い」という、モスクワ手前1ヘクスまでしか届かない「モスクワ・タッチ」な状況に。
あとは攻め倦みながらも、ポイント都市は占領するが、装甲部隊の損失も膨れるばかり。
最終的には、ヴォロネジも奪還され、ポイント都市も思うように獲れず、機械化部隊の損害12ポイントにも達して、ドイツ軍敗北のタイフーン作戦となりました。

常に一歩前進。これが重要でした。

met081221_03.jpg
「NO RETREAT!」とGJ#29「激突!バルジ突破作戦」がプレイされていました。

12人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。

Middle-Earth東京支部例会へ

21日(日)はMiddle-Earth東京支部例会の参加を予定しています。

◆Middle-Earth東京支部ブログ
http://blog.livedoor.jp/metokyo/

Middle-Earth東京支部例会
日時:12月21日(日) 9:00~21:00
会場:杉並区下井草会議室
アクセス:西武新宿線「井荻駅」から徒歩7分
      JR「荻窪駅」からもバスで約20分

12.14山猫クラブとME東京支部例会

いってまいりました「山猫歴史クラブ例会」と「Middle-Earth東京支部例会」。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

どんより、雨。

午前は、山猫歴史クラブへ。
カードを使ったしりとりゲーム「ワードバスケット」や、一風変わった三国志のマルチゲーム「三国志遊戯」をプレイ。
本邦初公開の名刺のブラッディ・リッジを軽くご説明。

昼ごろには、14人ぐらいの方がいらっしゃってました。

午後からは、Middle-Earth東京支部へ。
うわさの「NO RETREAT!」がプレイされていたので、ひたすら見てました。

コマンドマガジンの中黒さんといちねんせいさんがいらっしゃったので、
葉書のスターリングラードを見せてもらうことに。プレイはしなかったのですが、トランプを使ったルールも面白く、コンパクトながらもインパクトのあるゲームになりそうです。次号が楽しみです。

コンパクトならばこちらも、ということで、名刺の「BLOODY RIDGE」をいちねんせいさんとプレイ。
アメリカ軍を担当するも、いちねんせい支隊の波状突撃に押されて、ブラッディ・リッジを突破されてしまいました(システムがグダグダで申し訳なかったです)。
ルールとチャートは、別紙にまとめる予定です。

14人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。

BLOODY RIDGE

bloodyridge02.jpg
ガダルカナル島の戦いでも有名な「ブラッディ・リッジの戦い(エドソンズ・リッジとも)」を名刺ウォーゲーム化してみました。
突破する川口支隊と、ブラッディ・リッジを守るエドソン率いる海兵隊の戦いとなります。
システムがうまく動いていないので、いろいろと調整中です。

裏面はゲームですが、表面は、名刺機能として普通に使えるようにして、ルールをダウンロードできるようにアドレスなり、QRコードを入れる予定です。

Middle-Earth東京支部例会へ

14日(日)はMiddle-Earth東京支部例会の参加を予定しています。
例の“ハガスタ”のサンプル版があがるそうなので、確認したいと思います。

◆Middle-Earth東京支部ブログ
http://blog.livedoor.jp/metokyo/

Middle-Earth東京支部例会
日時:12月14日(日) 9:00~21:00
会場:杉並区下井草会議室
アクセス:西武新宿線「井荻駅」から徒歩7分
      JR「荻窪駅」からもバスで約20分

12.7ちはら会例会

いってまいりました「ちはら会例会」。
今回は例会を開いて4周年記念だそうです。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

寒~い朝。晴れ。

ちはら方面へ行くので、久しぶりに友人と会うことに。
昼は友人オススメのラーメン屋「一恭」へ。
煮干しとしょう油のあっさり味で、麺もうまい。

友人もつれて、昼過ぎにちはら会へ到着。

ch081207_01.jpg
友人のゲームリハビリも兼ねて、自作の「コンパス作戦」をプレイ。
イギリス軍を担当するも、攻撃側後退を連発で、戦線突破できず負けてしまう。
リンクスさんとも対戦。
今度はイタリア軍を担当。
こちらでも、イギリス軍がなかなか突破ができずに、イタリア軍が守りきってしまう。

ch081207_02.jpg
yagiさん、断鉄さんとmoritaさんが持参したマルチゲーム「ウォリアーナイト」をプレイ。領土を奪い合って、ポイントを多く獲ったプレイヤーが勝ちという定番ゲームですが、議会を開いて、ボーナスカードの議題を争ったり(オークション的)、海外遠征に出資したり(競馬的)とサブアクションが面白かったです。議長のハンマーや主教の錫杖を振りながら「皆に祝福を~」が盛り上がっていました。
とにかく豪華なコンポーネントでした。

16人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。

Operation Compass

opCompassMap.jpg

opCompassUnit.jpg

1940年12月の北アフリカ戦線でのイギリス連合軍反撃作戦、「コンパス作戦」をミニゲームにしてみました。守るイタリア軍に、襲いかかるイギリス機甲部隊という展開です。
システムはドイツ戦車軍団システムになります。

ちはら会例会へ

12月7日(日)はちはら会例会の参加を予定しています。
ひさしぶりのちはら会です。鰻ラーメン屋も気になっています。

◆ちはら会ブログ
http://chiharakai2005.at.webry.info/
参加をご希望の方は、「各級指揮官殿へ」に一報を打つとよいかと思います
http://kaisoku2.kakiko.com/hobby/gan/ganta/index.html

ちはら会例会
日時:12月7日(日)9:00~20:00
会場:市原市津公民館 2F研修室
アクセス:京成「ちはら台駅」から徒歩45分。
      バスあり(バス停から徒歩20分)。
      mitsuさんの搬送もあります。

World at War Magazine #3

「World at War Magazine #3」をを購入。
今回のテーマは、西部戦線。付録ゲームは、「The Bulge」です。
昔にSPIから出ていたのを、ボンバ先生がリファインしたようです。

マップは、プレイにやさしいデカへクス。
カウンターがイラストとNATO兵科とふたつのタイプがあります。
CRTがないなーっと思ったら、ルールの最後にひっそりありました。
移動前戦闘―移動―移動後戦闘、というシークエンスの師団規模のバルジです。

Home > 2008年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。