Home > 2009年01月

2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

at BORODINO

borodino_01.jpg
ナポレオンをして、「Of all my 50 battles, the most terrible was the one I fought at Moscow.」(意訳:たくさんヤンチャしてきたけど、ボロジノがかなりヤバかったYO!)と言わしめたボロジノの戦いです。

システムは、積木のナポレオンをベースに、行動ポイントをチットに割り振って動かします。
積木ではなく、カウンターユニットとなっています。

Middle-Earth東京支部例会へ

2月1日(日)はMiddle-Earth東京支部例会の参加を予定しています。
今年初のゲーム会参加になります。

◆Middle-Earth東京支部ブログ
http://blog.livedoor.jp/metokyo/

Middle-Earth東京支部例会
日時:2月1日(日) 9:00~22:00
会場:杉並区下井草会議室
アクセス:西武新宿線「井荻駅」から徒歩7分
      JR「荻窪駅」からもバスで約20分

Drive on Cherbourg

doc_02.jpg
テストプレイしています。
眠っていたDrive on Cherbourgに手を加えました。
システムは、Drive on Metzのものを(移動-戦闘、強ZOC、メイアタック)使っています。

NO RETREAT TRILOGY

こちらで、「NO RETREAT!」の日本版ライセンス化という、うれしい超急展開情報が。
この展開、なんだかウォーゲームへの熱いものを感じますね~。

デザイナー氏の次回作には、「NO RETREAT! 2」のアフリカキャンペーンだったり、「NO RETREAT! 3」の南太平洋キャンペーンだったりと、もう買うしかない状況にもカンゲキです!!
こうなったら、日本版は「ノー・リトリート!・トリロジー」ボックスにして、特典映像!?、特別フィギュア付き!?でお願いしたいでっす。

そういえば、20シリーズの「BULGE 20」も出るみたいなので、今年もVPGは目が離せないですね。

THEY DIED WITH THEIR BOOTS ON

風邪もやや回復して、ようやく動けるようになりました。
まだまだ調子も戻らず、仕事もたまるばかり。
ゲームをプレイできるのはいつのことやら。

st242_01.jpg
前から気になっていたS&T#242「Persing Pursues Pancho Villa」を購入。
チットで動かし、チットでイベントが発動するこのシステム「THEY DIED WITH THEIR BOOTS ON」の第2弾。
パーシング将軍のパンチョ・ビリャ討伐「Pershing: The Hunt for Pancho Villa, 1916」と、アンソニー・ウェインのオハイオ・インディアン討伐「Mad Anthony: War for Ohio, 1791-94」の2ゲーム。日本人にとってはドマイナーなテーマではあります。

Web「En hommage a SPI」に和訳も出ているので、プレイしやすいかと。
チット引きがすべてにかかってくるので、いろいろな展開が楽しめそうです。

ちなみに、第1弾はというと、S&T#236の「On to Quebec: The US Invasion of Canada, 1775-76」と「Custer's Last Stand: The Yellowstone/Little Bighorn Campaign, 1876」。
これもプレイしてみたいですね。

このシステムで、ほったらかしにしていた西南戦争・田原坂の戦いを再度考えてみようかなと…。

ウォーゲーム詣

新春のお慶びを申し上げます。
本年も宜しくお願い致します。

今年も、たくさんのゲームに出会えて、
楽しくプレイが出来ればと思います。

noretreat_01.jpg
さっそく、ゲーム詣の準備をしています。
初カウンター切りは、「NO RETREAT!」です。

Home > 2009年01月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。