Home > 2009年03月

2009年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Mikawa's Decision

a090331_01.jpg
1942年8月8日~9日の夜に行われたソロモン諸島の夜戦「第一次ソロモン海戦(サボ島沖海戦)」を作っています。

システムは、積木のロンメルと積木のナポレオンをミックスした感じです。
シークエンスは、移動-戦闘。移動は1ヘクスグループみの移動可能で、グループ移動/集結移動とあります。戦闘は速力の速い順から艦砲射撃と雷撃と選べます。損害を受けると速力も低下していきます。
日本軍は、連合軍艦隊の殲滅か、ヘンダーソン基地、ツラギへの艦砲射撃でVPを得られますが、帰還できなければVPは加算されません。

損害を受けると、どんどん速力が遅くなる日本軍と、各個撃破されずに、いかに集結させ反撃できるかの連合軍となっています。

3.22Middle-Earth東京支部例会

いってまいりました「Middle-Earth東京支部例会」へ。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

風の強い一日。雨が降ったりやんだりと変な天気。
昼過ぎに到着。

met090322_01.jpg
積木のロンメルを観戦。
iriyakさんと老兵さんの熱い戦いとなりました。
1941年シナリオで、みるみる連合軍の戦線が下がっていきます。
最終ターンに、ドイツ軍偵察部隊のアレクサンドリア占領で、連合軍サドンデス負けとなってしまいましたが、このドイツ軍の補給線に驚き! トブルクからシディ・バラニまでのほそーい補給線が、連合軍にとってはなかなか切れなかったようです。

met090322_02.jpg
盛り上がりつつ、ガザラ・ショートシナリオをiriyakさんとプレイ。
ドイツ軍を担当。両軍参謀に老兵さんとしのはらさんが観戦。
このガザラ・シナリオは、2ターンしかなくて、パスを2回しちゃうと終わっちゃうんですが、補給カードが10枚以上、BPも30ポイント、部隊は臨戦態勢と、すぐにでも(イヤでも)ハードな展開になります。

10枚配られる補給カードが非常に重要になってきて、どのくらいの割合でダミーが入るのかが、後々の作戦を左右します。今回配られた補給カードは半分の5枚がダミーでした。足りないっということで、30BPを使って補給カードを買います(すべて本物補給カードでした)。

ガザラだけに、地雷原がある可能性が高いので、砂漠深くへ迂回します。
連合軍は、各所薄い戦線なので、トブルク下のドテッ腹に装甲部隊が突入。それと補給線危機感を持たせるために、さりげなく偵察部隊を戦線の最先端に配置します。連合軍も負けじとドイツ軍部隊の分散したところを狙って、機甲部隊を投入。もう、魔女の大釜状態です。

88mm高射砲列やイタリア戦車部隊の活躍もありましたが、最終ターンの補給カードがひどくて、ちょっと攻勢に出ただけで、あとは殴られ放題、打たれ放題でゲーム終了となりました。わずかなポイントで連合軍に勝利をとられてしまいましたが、思っていた以上に面白かったです。予備部隊の重要性、諸兵科連合部隊の利点、1ユニットの心理戦を学べました。いやー、楽しかったです(別シナリオもプレイしてみたいですね~)。

11人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。

Middle-Earth東京支部例会へ

3月22日(日)はMiddle-Earth東京支部例会の参加を予定しています。
「積木のロンメル」、「Drive on Kursk」、「The Bulge」が気になるところ。

◆Middle-Earth東京支部ブログ
http://blog.livedoor.jp/metokyo/

Middle-Earth東京支部例会
日時:3月22日(日) 9:00~22:00
会場:杉並区下井草会議室
アクセス:西武新宿線「井荻駅」から徒歩7分
      JR「荻窪駅」からバスで約20分

Drive on Metz C3i版配布に関して

皆様、申し訳ありませんです。
製作しましたVASSALモジュール「Drive on Metz C3i版」ですが、GMT社さんからメールをいただきまして、モジュールの個人利用は大丈夫ですが、配布は権利上できないということで、今回配布停止にいたしました。よって、ブログの関連記事は削除させていただきました。
ご迷惑をおかけしました。

3.16中野歴史研究会例会

いってまいりました「中野歴史研究会例会」へ。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

暖かい一日。
会場へはJR東中野駅から歩いてみる、意外と近いことがわかる。
昼過ぎに到着。

積木のロンメルを観戦。
序盤、イギリス軍にうまく守られて、ちょっとドイツ軍が苦戦中でした。
補給ラインと補給カードという、ダブル補給マネジメントが面白いですね。
兵科も特徴が出ていて、楽しいゲームです。

nk090316_03.jpg
最近定番化している「The Bulge」をプレイ。
連合軍担当。“全米が泣いた”展開となりました。
北を浸透され、移動補給切れも部隊もまったく動けず壊滅。St. Vith、Clervaux方面も突破される展開に。とりあえず、戦略移動を阻止するために、わずかな増援で橋封鎖できるように、交差点や河川近くに配置します。しかし、引きすぎた防衛ラインがいけなかったのか、南のour川の橋封鎖ができていなかったため(橋封鎖ができる街・Wiltzが重要)、SS増援部隊がドッと流れ込みます。

北は、Malmedy、Trois Ponts、Durbuyまで激戦状態。それにDurbuy近くに降下している、Heydte部隊をドイツ軍が救出し1VPも獲られてしまいました。中央・南は、Houffalizeを突破され、Bastogneを狙われていいます。
ギリギリの戦線でようやく、第6ターンからのドイツ軍の燃料欠乏に助けられて、攻勢は一安心。それと、イギリス軍がMeuse川を守っていなかったら、戦略移動で突破されていた感じもありました。役に立たないイギリス軍なんて思っていましたが、絶妙なタイミングの増援で助かりましたね。

nk090316_01.jpg

燃料欠乏が始まり、サドンデスが狙えなくなったドイツ軍は、VPを狙いに。第8ターンからの連合軍の航空支援で、補給・戦闘と有利になりますが、Trois Pontsを包囲していたドイツ軍部隊の中に、(これまた役に立たないと思っていた)高射砲部隊が参加していたため、Trois Ponts守備隊への航空支援ができず陥落。こんなところで力を発揮してくるとは思ってもいませんでした~。燃料欠乏ダイスも好調で、ドイツ軍は思い切った作戦もとれませんが、浸透はしてくるので、少ない増援をあてていきます。最後に粘っていたBastogneが包囲され、陥落となってしまいました。
VPで負けてしまいましたが、毎回ドラマチックな展開で面白いです。
(ドイツ軍は、北突破狙いよりも、Celles方面の西突破も狙い目かなと)

プレイポイント
・北の都市の防衛ポイントの流れは、St. Vith→Malmedy→Trois Ponts
・南の都市の防衛ポイントの流れは、Wiltz→Bastogne
・ドイツ軍の高射砲部隊は、航空支援が出てきたら都市攻略戦に投入。
・イギリス軍はMeuse川でちゃんと戦線を張ること。

お裾分けということで、『タクテクス』をいただきました。
なんと創刊号もアリ、付録ゲームもアリでした。
大切に使わせていただきます。

そして、ルーマニア料理屋へ(初めて!)。
ワイン(コトナリ)、料理と、とてもおいしかったです。私は鶏肉料理でしたが、やわらかくてジューシー、あっさりとした味付けがなんともよかったです。
「今度キタトキ食ベテネ~」と見せてもらったデザートがウマソーでした。
調べてみたら、「パパナッシュ」というもので、ドーナツにたっぷりサワークリームとジャムをかけたものだそうです。
銀座にも「ダリエ」という、有名なルーマニア料理の店もあるみたいです。

13人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。

マーカー工作

a090315_01.jpg

積木のロンメルこと「ロンメル・イン・ザ・デザート」の自作マーカーを、工作してみました。

自作ゲームのマーカーやユニットは、ハガキより厚めの0.35mm用紙に印刷して使っていましたが、さすがに、ペラペラ感はあるので指が疲れてきます。
なので、厚さ2mmの用紙とラベルシール(マット・タイプ)で作ってみました。
用紙にシールを貼るのがドキドキしますが、刷り上りはキレイでいいですね。

裁断には、鉄定規とカッターを使いました。
厚みがあるのでカットには力がいりました(カットには十分気をつけてください)。カッターだと裁断面が斜めになったり、ささくれたりしやすいので、要注意ですね。
ロールカッターだとキレイに切れます。

完成してみると、厚みが非常にユニット感あって、いい仕上がりになりました。

■今回のマーカー工作
・厚さ2mmの用紙
・ラベルシール(マット・タイプ)
・鉄定規
・カッター
・カッティングマット

中野歴史研究会例会へ

3月15日(日)は中野歴史研究会例会の参加を予定しています。
「Drive on Kursk」が気になるところです。
「The Bulge」、「Drive on Metz」は常備しておきます。

◆中野歴史研究会ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/sinogohara/

中野歴史研究会例会
日時:3月15日(日)09:00~20:00
会場:中野区東部地域センター
アクセス:東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上駅」から徒歩5分。
      JR「東中野駅」から徒歩12分。

怒涛の赤軍台風

「レッド・タイフーン」のメール対戦ですが、ソ連軍でもプレイを始めました。
こちらもセットアップが大変でした。

rt2_r_gt1_01.jpg
はじめのセットアップはこれになります。

rt2_r_gt1_02.jpg
第1ターンはこんな感じになりました。

北は、N方面軍は、西のヴェルキエルキを目標として、K方面軍は、ルジェフ~ヴィヤジマ・ラインを突破できるように進めました。
正面のWR方面軍は、正面に広く展開して、DEを与えられそうなところを狙います。
WL方面軍はというと、はじめちょっかいを出してしまいましたが、ひたすら西へ進もうかと思っています。
南のB方面軍は、ポイントの余裕があったときに動かすような感じです。

今回第1ターンを仕掛けてみて、4戦力2スタックは、中途半端な戦力を集めてDRさせるよりも、6:1などのDE狙いが“精神的に”も作戦的にもいいのかなぁと思いました。

ガンバレ、不敗の赤軍!

赤い台風作戦

「レッド・タイフーン」のメール対戦を始めました。
ドイツ軍を担当します。セットアップが大変でした~。
これでいいのかなー、本当にいいのかなぁーと、悩み続けて一晩明けました。

rt_ger_setup_02.jpg
ここに私のドイツ軍のセットアップを紹介しておきます。

作戦ですが、北は、ガラガラのスカスカなので、中央の装甲をまわす。
中央は、包囲されないように、ひたすら守る。中央と南の切れているところの修正が悩みどころです。
南は、中央が下がったら、ポイントを与え下がる感じでしょうか。
全体的に、スモレンスクを中心に、しぼむような形で守ればいいのかなぁ。と考えています。

撤退戦は難しいですね~。あえて獲らせるところと、守り続けるところの駆け引きがなんともシビレます。

いよいよ、ドイツ軍の勇敢なる撤退戦が始まります。

2.28中野歴史研究会例会

いってまいりました「中野歴史研究会例会」へ。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

前日は、かるい雪、そして雨。
一転、朝からほんのり暖かい一日。
昼過ぎに到着。

nk090228_01.jpg
積木のロンメルこと「ロンメル・イン・ザ・デザート」をプレイ。
熟練の方でしたので、ルールを教えていただきながらプレイできました。
1941年シナリオで連合軍を担当。
トブルク前面まで迫られるなか、側面を突破されて、バルディアまでの補給ルートをカットされてしまいました。拠点のアレクサンドリアまでの間にいた予備部隊を、最前線に送り込んでいたので、またもガラ空き状態に! あとは、ドイツ軍に走られサドンデス負けしてしまいました。
一瞬ですが、エル・アゲイラ近くのドイツ軍補給ルートまで入り込めましたが、失敗。という作戦もありました~。
補給カードのプレイや、戦闘時の兵科の使い方、戦略移動と港湾移動など、ちょっとしたテクニックも教えていただきました。ありがとうございました。

nk090228_02.jpg
World at War #3の「The Bulge」をプレイ。
ドイツ軍を担当。
第1ターンからダイス目もさえて、南の連合軍が壊滅状態に。大穴が開きましたが、連合軍の橋停止能力で、うまい具合に戦略移動を阻止されました。
北はSS部隊でグイグイ押して、St.Vith、Trois Ponts、そして、Durbuyまでも制圧。サドンデスを狙いに懸かります。南は要衝Wiltzを陥落させ、BastognsのVPを狙いにいきます。最南方で歩兵が突破し、Neufchateauを抑えることに成功し、第7ターン時では12VPを確保。
最終ターンまで維持できれば勝利と思われましたが、第8ターンの連合軍支援で、攻防逆転に。このターン以降、連合軍は、補給と戦闘時+1シフトの航空支援と、第1戦闘フェイズに+1シフト修正となり、ドイツ軍はというと第2戦闘フェイズに-1シフト修正になります。それに加え、ドイツ軍は、第6ターンからの燃料欠乏判定もあるので、もー大変。
サドンデスに近いSpaからのラスト・ギャンブルを、SS部隊総出演でぶつけますが、燃料欠乏で全然進まず。Bastognsもお互いが疲弊し攻略できず、かわりにHouffalizeを獲られてしまいゲーム終了。11VPで連合軍の勝利となりました。何度やっても面白いですね~。
(写真のキレイな石は、“この渓谷ではこんなキレイな石が獲れるヨ”ではなく、橋停止マーカー代わりです)

それにしても、隣の部屋から流れてくる、ムード歌謡が妙に“平成のパンツァー・リート”してました。

15人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。

Home > 2009年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。