Home > 2009年10月

2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Middle-Earth東京支部例会へ

>> 本日は、急な仕事が入ってしまい、参加できなくなってしまいました…。
11月1日(日)はMiddle-Earth東京支部例会の参加を予定しています。

◆Middle-Earth東京支部ブログ
http://blog.livedoor.jp/metokyo/

Middle-Earth東京支部例会
日時:11月1日(日) 9:00~22:00
会場:杉並区下井草会議室
アクセス:西武新宿線「井荻駅」から徒歩7分
      JR「荻窪駅」からバスで約20分

10.11中野歴史研究会

10時半ごろに到着。
本日は、な、なんと「仙台ボードゲームクラブ」のお三方(varonさん、元祖のーべるさん、ナラさん)が緊急参加~。
遠路はるばる、ありがとうございました。

nk091011_01.jpg

まずは、チャドウィック先生の15年ぶりの新作「The Arduous Beginning」(VPG)を、しのはらさんとさっそくプレイ。
バルバロッサ作戦初期の中央軍集団によるミンスク戦を「Battle for Moscow」と同じシステムで仕上げたゲームなので、そんな期待はしていなかったのですが、いやいや、待て待て、これが面白い。浸透、浸透でグイグイ進むドイツ軍と、機械化より歩兵頼みのソ連軍の機動防御が盛り上がります。
シークエンスは、ドイツ軍の再編-移動-戦闘-特別移動、ソ連軍の再編-特別移動-戦闘-移動。特別移動というのは、機械化とEZOCにいない歩兵が移動できます。それに加えてソ連軍は鉄道移動もできちゃいます。
勝利条件は、盤上12都市あるうちの11都市以上支配していれば、ドイツ軍の勝利となります。これがまたシビアな設定なんです。
全体的にヌメヌメっとした流動的な展開が懐かしく、プレイしていてなんだか昭和に戻りました(システムの懐かしさってのもありますが…)。
あの「Battle for Moscow」もVPGより(再ディベロップされて!)再版されるということなので楽しみです。

nk091011_02.jpg

このあと、ドイツ以外戦車軍団の「ノモンハン」のテストプレイに参加。
軽井沢より参戦の老兵先生(日本軍)と鹿内さん(ソ連軍)とのプレイとなりました。
(先生、軽井沢合宿ではお世話になりました~)
修正ルール、プレイ時間は約120分。勝利条件やバランス調整の意見出しとなりました。

nk091011_03.jpg

本日いらした仙台組のひとり、日本のウォーゲーム界のVASSALモジュール製作のマスターでもあるvaronさんと、「コンパス作戦」をプレイ。立て続けに、瀬戸さんともプレイ。両プレイともイタリア軍担当で、しかもお互いイギリス軍の作戦が似ていたので、とてもいいレポートが取れました。ありがとうございました。

nk091011_04.jpg

龍虎さんが途中からいらして、「エチオピアのライオン」(CMJ/XTR)をモソモソ(ユニットを切っていただけですが)していたので、んじゃ、プレイしてみましょうということに。瀬戸さんも誘いルールも何も知らないなか、適当に莫迦話をしながら進めてみたら、これがまた面白い。イタリア軍はシビレる難しさがありますね~。時間もきて途中まででしたが、(次はマジメに)プレイしてみたいということで、再戦をすることになりました(エラッタ、多いですね)。

SADAさんとヨネクラさんがプレイしていた、Columbia Gamesの新作「Richard III: Wars of the Roses」が面白そうでした。さっくりルールを聞いたら、それだけで気に入りました。久々の“買い”の積木アイテムですね。コンポーネントも、今までのコロンビアと違って、グレードアップしていましたね。

このあと、仙台組の方々と会食となりました。地方のゲーム会事情や相変わらずな莫迦話で盛り上がりました。

アジアのウォーゲーム情報通でもある田村さんが、アジア方面など1ヵ月近く海外取材のために旅立っていきました。お気をつけていってらっしゃいませ~。
次の中野例会では、瀬戸さんと念願の「ビクトリー・イン・ザ・パシフィック」をプレイする予定です。

16人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。

中野歴史研究会へ

10月11日(日)は中野歴史研究会例会の参加を予定しています。
手軽にできる「コンパス作戦」と「Destination: Normandy」を持参する予定です。

◆中野歴史研究会ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/sinogohara/

中野歴史研究会例会
日時:10月11日(日)9:00~20:00
会場:中野区桃園あおぎり館
アクセス:東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上駅」から徒歩8分。

秋の猿遊会 2日目

2日目は、昼ごろに到着。
この日もたくさんのゲームがプレイされていました。

en091004_07.jpg

en091004_08.jpg

en091004_02.jpg

en091004_03.jpg

en091004_04.jpg

en091004_05.jpg

ほかにもたくさんのゲームがプレイされていました。

en091004_01.jpg

まずは、田村さんと台湾製ハガキゲーム「賽克之歌」をプレイ。1930年に台湾で起きた霧社事件(抗日武装蜂起)のゲームで、台湾のデザイナーの方が作ったものだそうです。武装蜂起した抗日派(原住民)を親日派(警察・憲兵)が制圧していくんですが、勝利条件となるエリアが奥地なので、親日派には結構厳しい感じがしました。面白いシステムを使っていたので、勉強になりました。

en091004_06.jpg

「ノモンハン」のテストプレイを、鹿内さん、平野さんとで行うので参加。勝利条件のバランスなどについての意見出しとなりました。その場で出た改良ルールでプレイしてみると、ノモンハンの乱戦ぶりが見えてきたので、これもひとつのアイデアになりそうです。
このあと、平野さんのドイツ以外戦車軍団「大陸打通作戦」のプロトタイプもお持ちでしたので、テストプレイとなりました。

2日間の猿遊会も終わり、〆は濃厚な会食となりました~。

en091003_00.jpg

1日目は、30人近くの人が参加していたと思います。2日目は前日より若干少ないぐらいでしょうか、両日とも大盛況でした。
久しぶりにお会いできたうおPさんやiriyakさんとは、一戦できなかったですが、お会いできてよかったです。
魔女の大釜コンビの市川さん、N村さんの「The Devil's Couldron」も楽しそうでした。プレイしておきたいですねー。GTSは「No Question of Surrender」で手をつけてみたいなぁと思っています。
1人1個軍団を動かしてプレイしていた、たかさわ御大のGCACW講座も盛り上がっていましたねー。

主催のたかさわさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。楽しい2日間をありがとうございました。

秋の猿遊会 1日目

船堀で開催された猿遊会に行ってきました。

ちょっと雨が降る中、昼前に到着。
会場は広い部屋でしたが、到着早々テーブルはほぼ埋まるほどの大盛況。
主催のたかさわさんにご挨拶を済ませて、各テーブルでプレイされているゲームを鑑賞。

en091003_01.jpg

en091003_02.jpg

en091003_03.jpg

en091003_04.jpg

en091003_05.jpg

en091003_06.jpg

en091003_08.jpg

ほかにもたくさんのゲームがプレイされていました。

en091003_07.jpg

ドイツ以外戦車軍団のひとつ、中黒さん作成中の「ノモンハン」のプロトタイプが上がってきたということなので、鹿内さんとともに早速テストプレイ。ルール疑問点や勝利条件のバランスなどについて意見を出し合いました。

en091003_09.jpg

「ノモンハン」がひと段落したので、「アトランタを燃やすぞォ!」、「オォォ!」ということで、S&T#169と#170を連結して行う「The Atlanta Campaign」をプレイすることに。
各シナリオは、「Blue & Gray」システムの改良版でプレイするんですが、キャンペーンになると、「Blue & Gray」システムをベースに、再編や増援などできる戦略ターンがシークエンスに追加されます(期待度高まる!!)。
セットアップも完了し、ルールの流れを確認しながらプレイを開始しましたが、いや~、困りました、実際動かしてみると、ルールの表記があいまいだったり、要点が書かれてなかったりと大混乱です。さすがにプレイヤー判断が多すぎるため、ゲームプレイを断念することになりました…(調べてみたところ、エラッタも出ていないようです)。

消化不良のままもアレなんで、「Destination: Normandy」をプレイして気を取り直し1日目は終了となりました。

アトランタ・キャンペーンは、もう一度やってみようということになりました。

Home > 2009年10月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。