Home > 2009年12月12日

2009年12月12日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

緑作戦

a091212_01.jpg

昔、「青っぽくて、戦車がグワ~ンってしている表紙」という、うろ覚え状態の気になっていたゲームがようやくわかりました。S&T#152の「Case Green」でした。
どんなゲームかというと、1938年にズデーテン地方をめぐるミュンヘン会談が破談になり、ドイツがチェコスロヴァキアへ侵攻したら…というWhat ifのようでして、当時の侵攻プランをゲーム化しているようです。右の表紙は、同じシチュエーションで、COMMAND#24の「Czechoslovakia '38」というのもありました。
ポーランド侵攻より前に第二次大戦が起こっていた可能性や、山岳に囲まれたチェコスロヴァキアをどのように電撃的侵攻をしたかなど、興味深い作戦テーマではあります。
勝利条件も気になるところです。

Home > 2009年12月12日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。