Home > 2009年12月24日

2009年12月24日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

積木のガリア戦記

a091224_01.jpg

カエサルのガリア遠征をテーマとした積木ゲーム「Caesar's Gallic War」(Worthington Games)が気になっています。

カードのポイントを使って積木の活性化を行うシステムで、積木は少ないが強力なローマ軍団と、積木の数で勝負のガリア・ゲルマン野郎共が、ガリアの地をめぐって争います。カエサルとウェルキンゲトリクスのがっぷり四つも夢ではないです。
ここのファーストインプレッションも参考になります~。

Worthington Gamesといえば、積木の7年戦争こと「Prussia's Defiant Stand」が面白かったので、積木のガリア戦記も期待しています。

「Forged in Fire」も悩ましいところなんです。

Home > 2009年12月24日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。