Home > 2010年01月11日

2010年01月11日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

1.10中野歴史研究会

nk100110_02.jpg

今年の“ウォーゲーム始め”になります。

昼前に到着。
会場はもう、熱気と鼻息でムンムンに盛り上がっていました~。

GMTの積木ゲーム「Hellenes」(カードデザインは秀逸でした)や、「Battle for Stalingrad」(SPI)、「バルジ大作戦」(EP/CMJ)、「大祖国戦争」(L2D/CMJ)など他にもいろいろプレイされていました。

nk100110_01.jpg

話題の「The Caucasus Campaign」(GMT)を、鹿内さんとプレイすることができました。
ルール説明をしてもらったのですが、細かいルールが多いため3時間もかかってしまいました。
ひと休みして、瀬戸さん持参の年代モノの紹興酒で新年を祝い(yagiさん飲み過ぎ~)、さっそくゲームをスタート。
ソ連軍には、鹿内さん、瀬戸さん。ドイツ軍は私が担当となりました。
観戦武官には老兵先生としのはらさん。

コーカサス戦線って、どーすりゃいいんだろーって思いながら、(アストラハンへの誘惑もあってか)大胆に動かし過ぎオープニングムーブを失敗。これが後々かなりひびきました。どれが主力かわからないぐらいステップロスし、第6ターンエンドの勝利条件を満たせずドイツ軍負けで終了となりました。

面白かったですね~。
一撃は強いが回復力の弱いドイツ軍と、戦力は弱いが、コーカサス全体から展開できる増援を持つソ連軍のバランスが絶妙かと思います。
シモニッチ先生のゲームだけあって、細かいルールが多いのですが、それがすべて気持ちイイ具合にリンクしているので、プレイの負担にもなりません。あと、動かすユニットが(ドイツ軍はとくに)少ないのでターンも進みやすいです。

これで「シモニッチはじめました」と看板が出せそうです。

このあと居酒屋にて、ウォーゲーマー新年会となりました。

20人ぐらいの方がいらっしゃいました。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

本年もよろしくお願い致します。

Home > 2010年01月11日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。