Home > 2010年01月14日

2010年01月14日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ティータイムの時間は終わりだ

a100114_01.jpg

熱めの紅茶を入れ、「コンパス作戦」をテストプレイする。

イギリス軍の主力となる機械化部隊を、ソファフィ方面へまわす。
ニベイワのマレッティ戦隊を拘束するためにも少し送る。
歩兵部隊はマクティラ、ポイント90方面に向かわせ、力押しさせる。

イタリア軍は、拠点ヘクスにはスタックで守り、停滞させるために薄い戦線を張りながら秩序ある撤退を開始する。

マレッティ戦隊を削り、ニベイワを抜けた部隊は、海岸拠点へクスを強襲し占領する。
シディ・バラニへ向かっている歩兵部隊は順調だが、主力のソファフィ方面は、やはり停滞する。もう、ターンの半分だ。

海岸拠点突破部隊が、イタリア軍の作った“勝利街道”を進み、精鋭がスタックする西北拠点ヘクスをあっさり落とす。

部隊損害もなく順調だったイギリス軍に、シディ・バラニ、ソファフィ方面で、相互損害が多発する。そんな状況を狙ってたかのごとく、黒シャツ隊とイタリア戦車部隊が、偵察の守る海岸拠点を強襲、そして奪還に成功する。やるじゃないかイタリア戦車部隊。

最終ターンには、海岸拠点のイタリア戦車部隊は排除できたものの、シディ・バラニ、南西拠点へはとどかず、イギリス軍の電撃戦は収束した。

冷めた紅茶を飲み干し、次への作戦を練ることに…。

Home > 2010年01月14日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。