Home > スポンサー広告 > 2.1Middle-Earth東京支部例会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/139-fd0b05ab
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ウォーゲーム雑想録

Home > スポンサー広告 > 2.1Middle-Earth東京支部例会

Home > 例会探訪 > 2.1Middle-Earth東京支部例会

2.1Middle-Earth東京支部例会

いってまいりました「Middle-Earth東京支部例会」。
今年初のゲーム会参加となります。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

さむ~い一日でした。
昼過ぎに到着。

met090201_01.jpg
今年初ゲームは、VPGの「Assault on Sevastopol」となりました。
1942年夏のドイツ軍によるセヴァストポリ要塞攻略戦のミニゲームです。
(昔、シミュレーター誌にちょっこっと記事が載っていて、気になるなぁ、プレイしたいなぁと思っていたら時がものすごく流れて、やっとプレイできました)
VPG版は昔のをリデザインしたものだそうです。

ドイツ軍、ソ連軍と入れ替えてプレイ。
システムは、移動-戦闘、砲兵修正、スツーカ修正などあり、ステップロス型の戦闘比判定とシンプル。ドイツ軍には「休息」というのがあって、1ターン1度だけ戦闘をせずに休息すると、ステップロスしている部隊を完全戦力に戻せます。実はこれがキーとなるルールで、どのタイミングで休息するかが、後半の戦闘に響いてきます。
戦術的には、お互い疲弊していく“そして誰もいなくなった…”的なゲーム展開ではあるのですが、マンシュタイン将軍の戦略的なタイミングを、味わうことも出来きるゲームだと思いました。まさに“バックハンド・休息”であります。

met090201_02.jpg
World at War Magazine #3の「The Bulge」もプレイ。
和訳でも出たらプレイしたいなぁ~と思っていたら、ボンバゲーム検証ということで、こんなにも早くプレイできました。
ドイツ軍でプレイ。システムは、戦闘-移動-戦闘、戦闘力差判定。移動力はすべて6移動力(砲兵は3移動力)。移動に独特な仕掛けがあって、戦略移動は道路を使うと1/5になったり(マップの端から端まで進めます)、ZOCに入る(浸透移動も可)、スタックを組む、スタックを解くので各1移動力を使ったりなどシビア。また連合軍は、3ヘクス以内の橋を無効にするロードブロック能力があるため(ドイツ軍も1ヘクス以内ならば橋を無効にできます)、戦略移動や通常移動、補給連絡線のブロックにもなります。

都市が頑丈(地形+都市の戦力を足すことができる)で、退却判定の時は無視できるので、結構戦力を集めることになります。補給判定は、そのユニットが移動するときや、戦闘するときに判定するので、補給が切れ掛かっていても、ユニットでつなげて助けることも出来ます。補給切れユニットはどうなるかというと、戦闘で-1シフト、移動時にダイスを振り出目が移動力になるという具合です。

イベントモノとしては、第6ターンに(バルジ恒例の)ドイツ軍の燃料切れがおこり、第8ターンには、(バルジ恒例の)連合軍の航空支援が轟きます。
ドイツ軍の燃料切れ判定がまた大胆で、連合軍プレイヤーがダイスを振り、出目の数だけ、ドイツ軍機械化ユニットが補給切れになります。(パイパー戦闘団だけは、いつも補給状態)

勝利条件は、ドイツ軍機械化部隊1ユニットが、北側、西側を突破したらサドンデス。か、ゲーム終了時に12VP以上をドイツ軍が確保しているかです。連合軍はそれらの阻止で勝利します。

met090201_03.jpg
今回は、Monschau、Elsenborn、St.Vithのラインが突破できず、思った以上に進むことが出来ませんでした(ダイス目が非常に悪かったこともありまして…)。とくに都市と橋に泣かされました。戦略移動が1/5移動力なので、ハデになっちゃうのかなと思えば、ちゃんと交通渋滞が起こる仕掛けが面白かったです。

ConsimWorldにルールの修正がありました。
----
カウンター
・イギリス軍のイラストユニット、29、33、34の機甲旅団の戦力は、5ではなく1に。
・80歩兵師団の裏面が83歩兵師団になっているので、80歩兵師団に。
ハイテ空挺部隊
・落下できないヘクスは、Heavy Woodヘクスも。
戦闘結果表
・+9~+11欄のダイス目4の項を、DRではなくBBに。
----

ダニガン先生の「ウォーゲーム・ハンドブック」を借りることが出来ました。
今新たに、こんなガイド本があればいいなぁと思いました。

15人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/139-fd0b05ab
Listed below are links to weblogs that reference
2.1Middle-Earth東京支部例会 from ウォーゲーム雑想録

Home > 例会探訪 > 2.1Middle-Earth東京支部例会

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。