Home > スポンサー広告 > 7.5Middle-Earth東京支部例会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/192-7caace24
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ウォーゲーム雑想録

Home > スポンサー広告 > 7.5Middle-Earth東京支部例会

Home > 例会探訪 > 7.5Middle-Earth東京支部例会

7.5Middle-Earth東京支部例会

いってまいりました「Middle-Earth東京支部例会」へ。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

昼ごろに到着。
暑いですな~。

met090705_02.jpg

龍虎さんの自作ゲーム、戦国PGGこと「河越合戦 KawaGoeGassen(KGG)」のテストプレイを観戦。
ルールは、あのPGGシステムをベースに、チット活性化をプラスしたもの。
河越城を包囲する反北条勢に、果敢にオーバーランを仕掛けて、河越救出に向かう少数精鋭の北条軍。
今回、大きな修正を入れたテストプレイで、さらに包囲できるのか、できないのかとシビレる展開となりました。実にPGGシステムがうまくマッチしていて面白いです。
次の修正バージョンが楽しみです。

met090705_01.jpg

久しぶりの南北戦争モノの「Seven Days Battles」をプレイしました。
「Blue & Gray」とほぼ同じNAWシステムで、シビアな夜間戦ルールなどがオプションであります。シナリオは4つあり、今回は「Seven Pines」で戦うことに(マップを連結してキャンペーンもできるんです)。

NAWシステムといえば、兵力の殴りあいで、ガンガン押し捲るイメージがあったのですが、今回、NAWによる機動戦の面白さを知りました。
目標となる周辺での殴りあいは発生するんですが、「Seven Days Battles」はマップの切り取り方が広い範囲なので、遠くにいる増援や配置している予備部隊を、どう決戦場へ集結させるかという、集結させる機動アプローチが重要になってきます。
北軍を担当したので、増援をSeven Pines防衛へ直接向かうのか、迂回してFair Oaks Stationへの牽制部隊となるのかなど、決戦前の機動戦を楽しむことができました。
次は、別シナリオやキャンペーンをぜひプレイしたいと思います。
キャンペーンは、指揮官ユニットが使えて、フォーメーションごとに活性化させて、行動するようになります。ターンは80ターン以上ありますが、両軍とも活性化フォーメーション数が決められているので、そんなに時間はかからないと思います。

12人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/192-7caace24
Listed below are links to weblogs that reference
7.5Middle-Earth東京支部例会 from ウォーゲーム雑想録

Home > 例会探訪 > 7.5Middle-Earth東京支部例会

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。