Home > スポンサー広告 > 7.26 中野歴史研究会例会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

龍虎 URL 2009-07-31 (金) 00:56

和訳ルールまで作ったのに、Playで先を越されてしまいました。

OMEGA7 URL 2009-07-31 (金) 05:59

和訳、お疲れ様です。
お先にプレイしてしまいました…。
面白いゲームでしたので、ぜひ対戦お願いします。
(「Seven Days Battles」も!!)

bqsfgame URL 2009-10-30 (金) 03:48

「防御するユニット戦闘力+2D6+地形効果」
となっていますが、防御側はエリア内の最高のユニットの防御力+地形効果で、2D6は加えないのではないかと思います。
また、攻撃側は攻撃するユニットの攻撃力の合計で、防御側が最高のもの1個を使用するのと異なっているので、両社を同じように「ユニット戦闘力」と書いてしまうのは誤解されやすいのではないかと愚考します。
以上、蛇足まで‥m(__)m

OMEGA7 URL 2009-10-31 (土) 14:43

ありがとうございます。
ご指摘のとおりでございます。
さっそく修正いたしました。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/202-3a95ead8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ウォーゲーム雑想録

Home > スポンサー広告 > 7.26 中野歴史研究会例会

Home > 例会探訪 > 7.26 中野歴史研究会例会

7.26 中野歴史研究会例会

いってまいりました「中野歴史研究会例会」へ。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

とにかく暑い中、トボトボと会場へ。

アメリカ横断旅行から帰国した田村さんから、オリジンズのカタログや、観光パンフレットなどなどを見せてもらいました。とくに、ニューヨークの地下鉄地図の作りがすばらしかったですね。ほかに、艦内のほとんどが観れちゃうミッドウェイ空母や、拿捕したU-505の展示とか、ハワイのアリゾナ記念館、アムトラック(長距離列車)の時刻表、グレイハウンド(長距離バス)の時刻表、ロスの市バスチケットなどなど。デトロイドのバスでのエピソードと町がすさんでいる話は面白かったです。

a090726_02.jpg

AtO#25の「Storm Over Taierzhuang」を日本軍2人、国民党軍3人という混戦でプレイしました。
1938年の中国・台児荘での日本軍と国民党軍の戦いです。
Taierzhuang(台児荘)は、“タイアールヂュアン”と発音するらしいです。
システムは、GJの「Storm Over Stalinglad」などのStorm Overシリーズで、デザイナーもインスパイアされて作ったと書いてありました。

シークエンスは、チット-増援-イベント-イニシアチブ-インパルス(1アクションをプレイする)です。
チットはターンごとにお互い引ける数が決まっていて、はじめは日本軍が多いのですが、ターン半ばで入れ替わり、後半は国民党軍が多くなります。チットには、盤外からの「重砲撃」や「航空支援」、野戦時にボーナスされる「戦闘工兵」などの、戦闘に直接絡んでくるチットや、一度に移動・戦闘ができる「夜襲」、「バンザイ突撃」、行動済み部隊が回復する「陛下の御心」、「リー将軍」など、行動に絡んでくるチットがあります。

増援は、毎ターン数以下を出すと現れます。ターンが進むことで、増援が出やすくなっています。とにかく国民党軍は多いです。
イベントには、蒋介石の気分しだいでチットが着たり戻ったりするものから、日本軍唯一の戦車がガス欠になるとか、まあいろいろです。

イニシアチブをダイスで決めて、インパルス開始となります。
インパルスは、移動か、隣接戦闘か、同一エリア戦闘か、チットの使用か、パスの1つのアクションを行い、相手プレイヤーのインパルスに移ります。移動や、戦闘アクションをすると、ユニットは行動済みで裏返ります。すべてのユニットが行動済みになるか、お互いのパスの連続で次のターンへ進みます。1エリアのスタックは10ユニットです。

基本的な戦闘は、参加するユニット合計戦闘力+2D6から、防御するエリアの中から最高の防御力を持つユニット(1つ)の防御力+地形効果を引いたものが、損害ポイントとなります。損害の付け方が、除去だけではなく、行動済みにして退却させるなど、ダメージを分散できます。

勝利条件は、日本軍は、台児荘2エリアか、大河を越えた4つのエリアどらかを最終13ターンまで保持しているか、その両方を占領した場合、サドンデス勝利となります。
日本軍には、補給ルールがあって、毎ターン、日本軍盤端からエリア続きで補給線が確保されていないと、補給切れでそのターン行動できなくなります。ユニット数の少ない日本軍は、前線に部隊を送り込みすぎて後方を手薄にしていると、国民党軍の増援ゲリラに補給線を脅かされたりします。

a090726_01.jpg

今回は、日本軍でプレイしました。
台児荘の地形果がハンパなく、隣接で+6、直接で+3という具合。ならば台児荘方面へ牽制しつつ、大河渡河の4エリアを狙いに行きます。このシステムにはなれていないので、前半おもいっきり行動ミスをして、進軍が停滞します。台児荘方面は順調に隣接しています。中盤、日本軍のチットによる盤外からの砲撃が強力で、エリアにいる国民党軍を瞬殺していきます。これが続きまして、戦車部隊による大河の渡河が成功。このあたりから、国民党軍の増援とチット攻撃の対応におわれ、渡河したままで部隊は停滞し、4エリアの確保が難しくなりました。ということで、時間もきたので終了となりました。

多人数プレイでしたので、プレイ時間がかかりましたが、日本軍に補給線があったり、勝利条件が台児荘占領だけでなかったり、レーティングの微妙なバランスが良かったですね。
今回は、台児荘牽制で大河渡河を狙いましたが、大河渡河は牽制で、波状攻撃による出血は覚悟して、台児荘の占領の方が維持しやすい感じはしました。戦術的には、チット数の有利なときに、各個撃破して進み、台児荘、大河周辺になったら、集中投入して切り開くのがいいのかなと思いました。
面白かったので、またプレイしたいと思います。

10人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comments:4

龍虎 URL 2009-07-31 (金) 00:56

和訳ルールまで作ったのに、Playで先を越されてしまいました。

OMEGA7 URL 2009-07-31 (金) 05:59

和訳、お疲れ様です。
お先にプレイしてしまいました…。
面白いゲームでしたので、ぜひ対戦お願いします。
(「Seven Days Battles」も!!)

bqsfgame URL 2009-10-30 (金) 03:48

「防御するユニット戦闘力+2D6+地形効果」
となっていますが、防御側はエリア内の最高のユニットの防御力+地形効果で、2D6は加えないのではないかと思います。
また、攻撃側は攻撃するユニットの攻撃力の合計で、防御側が最高のもの1個を使用するのと異なっているので、両社を同じように「ユニット戦闘力」と書いてしまうのは誤解されやすいのではないかと愚考します。
以上、蛇足まで‥m(__)m

OMEGA7 URL 2009-10-31 (土) 14:43

ありがとうございます。
ご指摘のとおりでございます。
さっそく修正いたしました。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/202-3a95ead8
Listed below are links to weblogs that reference
7.26 中野歴史研究会例会 from ウォーゲーム雑想録

Home > 例会探訪 > 7.26 中野歴史研究会例会

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。