Home > スポンサー広告 > 8.1 中野歴史研究会例会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/204-a67287a6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ウォーゲーム雑想録

Home > スポンサー広告 > 8.1 中野歴史研究会例会

Home > 例会探訪 > 8.1 中野歴史研究会例会

8.1 中野歴史研究会例会

いってまいりました「中野歴史研究会例会」へ。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

暑いっす。
昼ごろ会場へ。

SADAさん製作中の「トラファルガー海戦」を観戦。
今回は本番へ向けての試運転ということで、マップや艦艇の行動確認のようでした。
大量の艦艇フィギュアの完成が待ち遠しいです。
見せてもらった分厚いトラファルガーの研究本、カッコよかったですね~。
扉イラストにあった「ネルソンを狙撃した狙撃手の目線」が泣けました。
ホーンブロワー・シリーズがまた読みたくなりました。

nk090801_01.jpg

男だらけの夏バルジとうことで、「June'44」で赤マル急上昇中の「LAST GAMBLE: The Battle of the Bulge」(DDH Games)を軍神、しのはらさんとでプレイしました。

システムは、ほぼ「June'44」と一緒です。ただし、ドイツ軍側に戦闘補給ポイントがあって、毎ターンに戦闘できる回数をきめて、1回戦闘をするごとに、1ポイント減らしていきます。その戦闘補給ポイントは30ポイントあって、減る一方ですが、途中、集積所を奪取すること数ポイント手に入れられます。映画のような演出ですね~。勝利条件とかかわってくるリェージュなどの、Meuse川向こうの都市を占領するとこでも、ポイント(30ポイントも!!)が得られます。
ターンは、1日1ターンの16ターン(12月16日~30日)あります。
カードの中に、特別な「グライフ作戦」カードが2つあって、「橋を直す」か「連合軍を退かして進む」ことができます。初めのドイツ軍ターンでは、手札としてどちらか1つを選び、もう1つは山札へ混ぜます。
戦略移動が派手で、移動力3倍になり道路移動ならば消費1/2という脅威、マップの端から端まで行けちゃいます(WaWのボンバ・バルジと同じかな)。なので、連合軍にとって橋、交差点、都市は重要な防衛拠点となります。

まずは、連合軍でプレイ。
バルジ恒例の相変わらずな崩壊具合。戦線を張るもギリギリなユニット数。ドイツ軍は「グライフ作戦」の「橋を直す」カードを使ってOur川を渡ってきます。SS装甲などを集中してぶつけてきますが、なんとか戦線を維持しながらジリジリと下がってきます。
6ターン目ぐらいにそれは起きました。「グライフ作戦」の「連合軍を退かして進む」カードが出てしまい、橋を守っていた連合軍ユニットが2ヘクス移動させられ、道路が開通してしまい、ドイツ軍のサドンデス勝利となってしまいました。後方に砲兵部隊がいたんですが、ZOCなしなのでスルスルスルッと、突破されてしまいました…。

次は、ドイツ軍でプレイ。
南側のOur川沿いの橋3つは崩壊しているので、「グライフ作戦」の「橋を直す」カードで直さない限り通れません。なので使います。各方面、順調に突破してきます。
しか~し、2ターン目に、またしても、「グライフ作戦」の「連合軍を退かして進む」カードが出てしまい、戦線の薄い連合軍の道路が開通して、ドイツ軍のサドンデス勝利となってしまいました。
序盤の連合軍ユニットが少ない状況だと、2線防御が張りにくので、「グライフ作戦」カードの連発使用はシビレます…。

nk090801_03.jpg

恒例の「Seven Days Battles」(Decision Games)を軍神、瀬戸さんとプレイ。
シナリオは「Frayer's Farm」。
南軍担当で、ホワイトオークの沼地周辺部隊を私、森に展開してる部隊を瀬戸さんが担当となりました。瀬戸支隊は、森で示威行動。北軍の強力な砲兵を引き付けに成功します。沼地部隊は、さらに沼地に広がりながら機動展開します。瀬戸支隊が森で崩壊したころ、ホワイトオークの沼地を渡河し、フレイザー農場近くまで肉薄しますが、ターン終了となりました。南軍は、もっともっーと遠翼して、北軍の戦線を薄くすると面白展開になるかもしれません。毎度毎度、面白いです。

nk090801_02.jpg

「Wings of War」(Nexus)を多人数でプレイされてました。
ミニチュア、プレイ用マット、撃墜された煙に綿を使って、戦場を演出していましたねー。

食事会で、「Manoeuvre」(GMT)が気になってると吠えててみると、プレイ済みの方たち(軍神、鮫さん、しのはらさん)が、なにやらニヤニヤしながら面白いとススメてくれました。話し聞いたら、プレイしたくなりましたー。もう絶版なのですね~。

それと「Westwall: Four Battles to Germany」(SPI)のひとつ、「Remagen」もプレイしたいですね。

15人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/204-a67287a6
Listed below are links to weblogs that reference
8.1 中野歴史研究会例会 from ウォーゲーム雑想録

Home > 例会探訪 > 8.1 中野歴史研究会例会

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。