Home > スポンサー広告 > 8.15 中野歴史研究会例会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/209-e497037b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ウォーゲーム雑想録

Home > スポンサー広告 > 8.15 中野歴史研究会例会

Home > 例会探訪 > 8.15 中野歴史研究会例会

8.15 中野歴史研究会例会

いってまいりました「中野歴史研究会例会」へ。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

この暑さの中、東中野から歩いて、会場に到着。

涼し~いなか、龍虎さん製作中の、島津義弘3部作の第1弾「敵は何処方が猛勢か ~島津義弘最大の賭け~」がテストプレイされていました。義弘の関ヶ原敵中突破をゲーム化しています。あの“捨てがまり”戦法もできるそうです。

nk090815_01.jpg

「積木の7年戦争」こと「Prussia's Defiant Stand」(Worthington Games)を、水池さん、奥津城さんと3人でプレイしました。
水池さんのプロイセン軍に対して、奥津城さん(オーストリア軍)と私(フランス軍・ロシア軍)の連合軍。このゲーム、ずいぶん前に、水池さんと老兵さんのプレイを見てたときから、面白そうで気にはなっていたんですよね。

基本的には、カードで移動・戦闘、補充・再編を行います。毎年7枚手札がもらえて、5ターンと1冬期フェイズで1年になり、1756年から1763年まであります。
コマの移動は、カードのコマンド数で活性化できる司令官が引き連れて移動しますが、軋轢チェックで“動いてくれない”ことも発生します。
戦闘は、同一エリア戦闘で、右翼・左翼などの戦術ボードではなく、より抽象的な戦術表現になっていて、司令官の砲兵戦、歩兵戦、騎兵戦と分かれています。カードもイベント効果で戦術的優位にすることができます。結構強力な効果があるので、ここイチバンのときは使いたくなります。
ほかに、カードプレイでは、除去されたコマの補充・再編も行えるので、毎ターンのカードの使いどころに悩みます。

ゲーム展開はというと、まず、プロイセン軍は、フリードリヒ大王率いる主力が、ドレスデンの要塞を蹂躙して、プラハでオーストリア軍と決戦になるも、オーストリア軍は戦術カードを使いバドワイズへ退却。両軍冬期フェイズで調整して、年が開けたところで、大王がバドワイズへむけて決戦を挑むことに。しかし、大王の奇跡的なダイス目不調と、オーストリア軍の戦術的切り札で、プロイセン軍は壊滅的敗北。ボロボロになった大王は退却したプラハで、「これを書いている間にも味方はどんどん逃げている。私はもうプロイセン軍の主人ではない。全ては失われた。祖国の没落を見ずに私は死んでいくだろう。永久に。アデュー」と手紙に書いたに違いないでしょう。大王は最後の力を振り絞り、ベルリンとドレスデンを目指しているフランス軍の司令官(強行軍に失敗して孤立)を狙いにいくも、見事返り討ちに合い「永久に。アデュー」となってしまい、ゲーム終了となりました。戦術的には負けてしまいましたが、戦略ポイント的には、プロイセン軍はかなりの優位に立っていました。

フランス・ロシアは2年目中盤からの参戦なので、今回、早めの決着でしたので、ほぼ観戦しているだけでしたが、両軍が参戦したら、プロイセンはもっと辛そうですね。7年も戦うのは無理ですよね~、奇跡を信じて短期決戦で決着をつけたいところです。

nk090815_02.jpg

瀬戸さん製作中の、日露戦争作戦級「鴨緑江会戦」のテストプレイに参加しました。
シークエンスは、砲撃-移動/戦闘か戦闘/移動-回復(変わるかも)。当初なかったモラルを導入してみたり、スタック制限を変えてみたりしたら、いい感じになりました。手軽にできるクワドリ日露作戦級になるといいなぁ。

Worthington Gamesの「MEDWAR SICILY」がプレイされていましたが、シシリー戦の中でも面白いと絶賛~。おお、デザインはリチャード・バーグ先生ですね。

ゲームプレイもひと段落、早く切り上げて飲み会へ。
ビールで、英霊に哀悼の意を表し、ハイボールで、ナポレオンの誕生を祝いました。

8人ぐらいの方がいらっしゃいました。
皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/209-e497037b
Listed below are links to weblogs that reference
8.15 中野歴史研究会例会 from ウォーゲーム雑想録

Home > 例会探訪 > 8.15 中野歴史研究会例会

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。