Home > スポンサー広告 > 古強者達と休日ゲーム会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/302-155fba81
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ウォーゲーム雑想録

Home > スポンサー広告 > 古強者達と休日ゲーム会

Home > 例会探訪 > 古強者達と休日ゲーム会

古強者達と休日ゲーム会

バンクーバー・オリンピック前夜祭というかなんというか、金曜は飲みまして、土曜は昼からしのはらさん宅でゲーム会となりました。コマンドの中黒さんに、鹿内さん、田村さん、夜の飲みには瀬戸さんも合流となりました。

a100215_01.jpg

話題の台湾ウォーゲーム誌「戰棋」の付録ゲーム「血戰古寧頭 金門大戰1949」を、早速プレイしてみました。
システムはというと、チットで軍団(所属の複数師団)、もしくは1個師団が活性化して、移動-戦闘を繰り返すシンプルなものです。またチットの代わりに戦況に刺激を与えることのできる戦術チット(爆撃、夜襲、直接指揮など)での活性もできます。

お試しに2戦ほどプレイしたのですが、1戦目は、金門島の重要拠点でもある北山で総力戦に、雙乳山周辺では“金門乃熊”ことM5戦車による戦車戦と、まさに“血戦”となり共産軍が北山を突破できずに終了。2戦目は、チット特有の引きの偏りになってしまい、その重要拠点に国民党軍が集結し、ガチガチに守りを固めてしまい1ターンで終了となりました。

チットによる戦況の偏りはありますが、戦術チットや戦車、砲撃など戦術的な楽しみも豊富なので、何度も試したくなります。
コンポーネントは思っていた以上にしっかりしていて、特にマップの耐水加工はイイですね。次号は“アジアのスターリングラード”こと「常徳保戰1943」だそうです。楽しみ!

a100215_02.jpg

この後、生まれ変わった「ノモンハン/ドイツ以外戦車軍団」をテストプレイ。
苦戦していたノモンハンでしたが、新たなマップの切り取りや、システム修正を積み重ね、より局地戦の凄みが出てきました(詳細はコチラ)。両プレイヤーとも攻・防が味わえる仕上がりになっていて楽しみであります。イイ刺激になりました!

ウォーゲーム日本史付録予定の「箱館戦争(仮)」のテストプレイもしました。
マップはポイント・トゥ・ポイントで、カードを使って活性化するシンプルなシステム。各方面から上陸できる新政府軍に対して、とにかく防戦の旧幕府軍ですが、ゲリラ展開で反撃のチャンスもあります。数少ない箱館戦争ゲームとして注目です。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/302-155fba81
Listed below are links to weblogs that reference
古強者達と休日ゲーム会 from ウォーゲーム雑想録

Home > 例会探訪 > 古強者達と休日ゲーム会

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。