Home > スポンサー広告 > 勇気の塹壕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/314-66a9109b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ウォーゲーム雑想録

Home > スポンサー広告 > 勇気の塹壕

Home > 雑記 > 勇気の塹壕

勇気の塹壕

a100227_01.jpg

「Trenches of Valor」(VPG)をプレイしました。
「勇気の塹壕」とでも言うのでしょうか、映画タイトルみたいですね。

第一次大戦下の西部戦線の塹壕戦をテーマとしたシナリオ形式のゲームで、鉄条網を破って侵入してきた攻撃側(フランス軍であったり、ドイツ軍であったり)が、掩蔽壕(Dugout)を潰して帰るまでが一連の流れになっています。潰した掩蔽壕数と攻撃側の帰還人数が勝利得点(VP)となり、各シナリオに設定された目標VPの達成か阻止できたかを争います。

システムは、攻撃側行動-防御側行動で、1ユニットは、移動・戦闘・掩蔽壕除去のどれかを行動できます。攻撃側の全ユニットの行動が終わると、防御側にうつり、行動させるユニットがいなくなったら、ターン終了になります。

戦闘は、兵科ごとに射程がありまして、そのダイス目以下を出すとヒットとなり、相手を除去できます(相手を除去するとVPにもなります)。最大で4ヘクスのライフル兵と軽機関銃兵があります。

掩蔽壕除去は、まず掩蔽壕ユニットのあるヘクスに入り(まず移動の行動)、次のターンで掩蔽壕を潰す(掩蔽壕除去の行動)となります。攻撃側は、掩蔽壕を除去したらすぐに帰還していいわけではなく、残り3ターンになると準備ができて、侵入してきたヘクスから脱出できます。

シナリオをプレイした感じでは、先行の攻撃側がやや不利で、防御側に狙い撃ちにされたり、掩蔽壕に先回りされ、スタック(スタック数は無制限で、100でも1000万ユニットでもOKなんですって、そんなにユニットないですが…)して守られたりします。そんな攻撃側ですが、防御側侵入路をふさいだり、部隊を複数に分けて攪乱したり、突拍子もないことも起こるので、プレイしてて面白いです。

1シナリオが10分ぐらいでおわるミニゲームなので、あーでもない、こーでもないと気楽に遊べる“これぞ塹壕級!”ゲームです。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/314-66a9109b
Listed below are links to weblogs that reference
勇気の塹壕 from ウォーゲーム雑想録

Home > 雑記 > 勇気の塹壕

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。