Home > スポンサー広告 > スモレンスク通信Vol.1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

辺境伯 URL 2008-05-06 (火) 12:11

初めまして辺境伯です

>「ただし最初に前進したへクスで、戦闘によって混乱状態になっ>たのではない防御側ユニットに隣接してしまうと、それ以上の戦>闘後前進はできません」は、「ですが、混乱状態の防御側ユニッ>トの場合は、前進できます」と裏読みもできます。

私は裏読みして2へクス可能でやってますね

OMEGA7 URL 2008-05-06 (火) 16:23

はじめまして、辺境伯様、書き込みありがとうございます。

ルールに記述がないならば、裏読みしちゃいますよね。

(ZOC“ある”に関して追記しました)

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/33-f467969f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ウォーゲーム雑想録

Home > スポンサー広告 > スモレンスク通信Vol.1

Home > スモレンスク/ドイツ装甲軍団 > スモレンスク通信Vol.1

スモレンスク通信Vol.1

出戻っただけに、最近のゲームでプレイできるものもまだ少なく、無茶しない範囲でゲームを集めています。そこで、お手軽な「ドイツ装甲軍団」シリーズの「スモレンスク攻防戦」をはじめています。(対戦相手も見つけやすいと思うんで…)

「スモレンスク攻防戦」をプレイしてて疑問なんですが、
「混乱状態(戦闘で退却して裏返し)のユニットは、ZOCが“ある”のか“ない”のか?」

「ドイツ装甲軍団」(CMJ)は、「ドイツ戦車軍団」(エポック)のシステムを引き継ぐ後継者なわけですが。だかこそ、「ドイツ装甲軍団」でわからないことは、元祖「ドイツ戦車軍団」にならえ的な流れでいいのか、いやいや「ドイツ装甲軍団」は、あくまでも、「ドイツ戦車軍団」がベースシステムであって、「ドイツ装甲軍団」のルール範囲で解消するべき。なのか…悩んでしまいます。

私なりの検証ですが、まず「ドイツ戦車軍団」での記述はというと、戦闘後前進のことを「追撃」と表記してます。歩兵は1へクス前進でき、歩兵部隊以外は2へクス前進できます。ただし、「守備側のいたへックスが他の敵ユニットのとなりだったときは、(2)項の規定にもかかわらず追撃をそれ以上行うことはできない」とあります。

(2)項の規定とは、
「追撃をしたユニットが歩兵部隊以外の場合は、通常の追撃に加えてさらにもう1へックス好きな方向に進むことができる(もちろん、しなくてもよい)。スタックで追撃した場合も、そのスタックのうち歩兵は通常の追撃だけ行い、その他はさらに1ヘックス動くことができる。」
―ルール第五部 ハリコフ攻防戦 10.追撃 第(2)項
のことであります。

さらに、読み進めると図版説明のところに「裏返しになっているため、敵の進撃を止めることはできない」とあります。
これによって、裏返しユニットはZOCは“ない”と解釈できます。

まとめると、歩兵以外のユニットが「追撃(戦闘後前進と機甲突破のこと)」をした場合、追撃1へクス目に隣接する敵ユニットが表の状態の場合、ZOCが“ある”ため停止することになります。しかし、隣接する敵ユニットが裏返し状態の場合は、ZOCが“ない”ので、もう1へクス追撃できるとなります。(図A参照)←のちほど

「ドイツ装甲軍団」ではどうかというと、「戦闘後前進」と「機甲突破」と表記しています。歩兵は「戦闘後前進」のみで1へクス前進でき、装甲と装甲擲弾兵(戦闘力が白文字のユニット)は、「戦闘後前進」の1へクス前進と、「機甲突破」の1へクス前進で、合計2へクス前進できます。

そして、「機甲突破」の説明には「ただし最初に前進したへクスで、戦闘によって混乱状態になったのではない防御側ユニットに隣接してしまうと、それ以上の戦闘後前進はできません」とあります(「最初に前進したへクス」とは、「戦闘後前進」の1へクス分のことです)。なので表状態の敵ユニットに隣接すると、ZOCが“ある”ため停止となります。しかし、裏返し状態の敵ユニットに隣接すると、ZOCが“ある”ため停止なのか、ZOCが“ない”ため前進できるのかは記述不明です。(図B参照)←のちほど

「ドイツ戦車軍団」にならうならば、混乱状態のユニットは、ZOCが“ない”になると思います。また「機甲突破」の説明部分ですが、「ただし最初に前進したへクスで、戦闘によって混乱状態になったのではない防御側ユニットに隣接してしまうと、それ以上の戦闘後前進はできません」は、「ですが、混乱状態の防御側ユニットの場合は、前進できます」と裏読みもできます。

しかし、混乱状態のユニットは、一時的な混乱ということであって、移動・戦闘能力は機能していない部隊でありますが、混乱しててもそこにユニットが存在しているので支配力だけは“ある”、とも考えられます。(単純に、一時的に移動・戦闘能力がないのならば、ZOCも一時的に“ない”とも考えられます)

機動戦がテーマだけに、混乱状態のユニットは、ZOCは“ない”がルール的にスマートかなと、私は思っています。とりあえずはプレイ時にお互い確認して、ZOCの“ある”“ない”を決めています。
はたして、どちらになるんでしょうか。気になります。
(もし、ルールを見落としていましたら、申し訳ありませんです)
スポンサーサイト

Comments:2

辺境伯 URL 2008-05-06 (火) 12:11

初めまして辺境伯です

>「ただし最初に前進したへクスで、戦闘によって混乱状態になっ>たのではない防御側ユニットに隣接してしまうと、それ以上の戦>闘後前進はできません」は、「ですが、混乱状態の防御側ユニッ>トの場合は、前進できます」と裏読みもできます。

私は裏読みして2へクス可能でやってますね

OMEGA7 URL 2008-05-06 (火) 16:23

はじめまして、辺境伯様、書き込みありがとうございます。

ルールに記述がないならば、裏読みしちゃいますよね。

(ZOC“ある”に関して追記しました)

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/33-f467969f
Listed below are links to weblogs that reference
スモレンスク通信Vol.1 from ウォーゲーム雑想録

Home > スモレンスク/ドイツ装甲軍団 > スモレンスク通信Vol.1

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。