Home > スポンサー広告 > スモレンスク通信Vol.3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/39-9923f814
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ウォーゲーム雑想録

Home > スポンサー広告 > スモレンスク通信Vol.3

Home > スモレンスク/ドイツ装甲軍団 > スモレンスク通信Vol.3

スモレンスク通信Vol.3

戦力を比較
「スモレンスク攻防戦」の両軍の戦力を比較してみたいと思います。
まずは、両軍の戦力とユニット総数になります。

ドイツ軍全戦力:126(全36ユニット)
 装甲 60戦力(12ユニット)
 装甲擲弾兵 22戦力(11ユニット)
 自動車化歩兵 28戦力(9ユニット)
 歩兵 16戦力(4ユニット)

ソ連軍全戦力:127(全44ユニット)
 戦車 14戦力(6ユニット)
 砲兵 23戦力(6ユニット)
 機械化歩兵 6戦力(1ユニット)
 歩兵 84戦力(31ユニット)

ドイツ軍全戦力126に対して、ソ連軍全戦力127とほぼ同じ戦力を持っていますが、ユニット数は8個差でソ連軍が多いです。ドイツ軍には、ソ連軍とのユニット総数差を埋めるものとして、装甲1ユニットの持つ戦力の大きさと機動力があります。

ドイツ軍装甲1ユニットは5戦力・12ユニットもいるので、集中して使うと突破しやすく、守りやすいので、装甲擲弾兵、自動車化歩兵などと使うとさらに効果は高まります。
ちなみに、ソ連軍の5戦力以上のユニットは3個しかないです。

だからといってソ連軍は不利ではなく。平均戦力は約2.9なので、2ユニットで1:1に持ち込めます。その2ユニットでドイツ軍装甲1ユニットを1:1で囲めた場合(修正なければ)、ダイス目4以上でDRになり除去できる。低戦力ならではの有利さではあるが、しかしながらドイツ軍の高い機動力で、(1ユニットで飛び込まない限り)囲まれないような予備移動ができてしまう。

ソ連軍ははたして不利なのか。
ドイツ軍とソ連軍の移動力の比較を見ていきたいと思います。

ドイツ軍移動力:
 9移動力(19ユニット)
 8移動力(7ユニット)
 6移動力(4ユニット)
 4移動力(6ユニット)

 装甲
  9移動力(10ユニット)
  4移動力(2ユニット)
 装甲擲弾兵
  9移動力(9ユニット)
  4移動力(2ユニット)
 自動車化歩兵
  8移動力(7ユニット)
  4移動力(2ユニット)
 歩兵
  6移動力(4ユニット)


ソ連軍移動力:
 8移動力(2ユニット)
 7移動力(2ユニット)
 6移動力(6ユニット)
 5移動力(12ユニット)
 4移動力(20ユニット)
 3移動力(2ユニット)

 戦車
  8移動力(2ユニット)
  7移動力(2ユニット)
  5移動力(2ユニット)
 砲兵
  4移動力(6ユニット)
 機械化歩兵
  4移動力(1ユニット)
 歩兵
  6移動力(6ユニット)
  5移動力(10ユニット)
  4移動力(13ユニット)
  3移動力(2ユニット)

ドイツ軍は、6移動力以上が30ユニット(圧倒的に9移動力が主力)とまとまった高い機動力。ソ連軍は、6移動力以上が10ユニットと少なく、さらにバラつきのある機動力ですが、勝利得点で有利なソ連軍なので、ドイツ軍の欲しいところや、自軍の勝利得点箇所への戦線構築と機動予備に対応させるならば、十分対応できると思います。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://signalgames.blog51.fc2.com/tb.php/39-9923f814
Listed below are links to weblogs that reference
スモレンスク通信Vol.3 from ウォーゲーム雑想録

Home > スモレンスク/ドイツ装甲軍団 > スモレンスク通信Vol.3

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。