Home > 例会探訪

例会探訪 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

4.18中野歴史研究会例会

ほんのり、あたたかい一日。

局地的な話題になっている「War and Peace」の南北戦争版「Mr. Lincoln's War: Army of the Potomac」をasasinさんに見せてもらいました。「War and Peace」ルールにちょっと変化があるぐらいとのこと。今後のプレイが楽しみです。ボックス・アートはマクゴワン先生でした。

a100419_01.jpg

「独ソ電撃戦」+「北方軍集団の電撃戦」の連結ゲームのテストプレイ。
asasinさん、瀬戸さんがソ連軍、鹿内さん、私がドイツ軍。
連結してユニットを並べると、これまた壮観な眺め。なんともいえないワクワク感があります。
ターン数は全8ターン。増援も同じ設定。勝利条件も、通常の都市VPとユニットVP、突破VPを合計して多い側の勝利としています。

前半、予想以上に進撃が停滞していたドイツ軍でしたが、北方の第4装甲と中央の第3装甲がカウナス周辺で集結し大突破。7ターンにソ連軍の戦線が崩壊し、最後の8ターンで、ドイツ軍があちこちで大暴れ(EXも多かったです…)。突破ヘクスへの到達はできませんでしたが、ほぼ都市を押さえることに成功。VPでドイツ軍圧勝となりました。

プレイ時間は約2時間半。まだ「北方軍集団の電撃戦」が調整中ということもありますが、連結してのゲーム展開や、電撃戦の雰囲気など崩れていないかと思います。なによも、皆さんが楽しんでもらえたのがよかったです。

今回、CMJ版「独ソ電撃戦」のディベロップで追加された、「戦闘で7:1以上が成立すると自動除去」を導入しているので、第4装甲と第3装甲が集結したときの戦力は絶大でした。突破はさせたい、でも早い段階でのゲーム崩壊は避けたいという今後の課題になりそうです。

それと、突破と絡んでくる勝利得点の調整。勝利条件としては、単体ゲームと同じく得点の多い方の勝利としますが、連結ゲームにした場合、(現状の展開だと)より深くまで進みやすいので、バランスのとれた得点方法(ソ連軍は都市得点を倍として計算するとか)を新たに設定し調整することになりそうです。

プレイ後のディスカッションでの、貴重なご意見をありがとうございました。

会食は、スリランカ料理。
美味しかったです。

11人ぐらいの方がいらっしゃいました。
みなさま、ありがとうございました。

中野歴史研究会例会へ

4月18日(日)は中野歴史研究会例会の参加を予定しています。
「北方軍集団の電撃戦」のテストプレイの予定です。

◆中野歴史研究会ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/sinogohara/

中野歴史研究会例会
日時:4月18日(日)13:00~20:00
会場:中野区桃園あおぎり館
アクセス:東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上駅」から徒歩8分。
地図:

大きな地図で見る

4.11 第6回 The Old Musketeers

昨日の興奮冷めやらぬなか、「les hussards et les mousquetaires」2日目の第6回「The Old Musketeers」に行ってきました。

「The Old Musketeers」は、北海道で活動しているサッポロ辺境伯さんが主催する、1914年以前をテーマとしたゲーム会でして、今回も志熱きウォーゲーマーが集まりました。

この日もあたたかく、昼前に到着。

大会の目玉の一つにもなっている、SADAさんチームのミニチュア戦が、午前中をかけてセットアップ。今回は、1525年の「パヴィア会戦」の大パノラマが展開中。

a100413_01.jpg

a100413_02.jpg

a100413_03.jpg

a100413_04.jpg

a100413_05.jpg

a100413_06.jpg

a100413_07.jpg

a100413_08.jpg

a100413_09.jpg

a100413_10.jpg

a100413_11.jpg

a100413_12.jpg

a100413_14.jpg

a100413_16.jpg

a100413_13.jpg

気になるゲームのひとつ、積木のガリア戦記こと「Caesar's Gallic War」(Worthington Games)をプレイ。
カエサル(カリギュラじゃない)のガリア戦役をテーマとした積木のゲームで、ローマ対ゲルマンで、ガリアの支配をめぐり戦います。
システムは、カードでアクションさせる、ごく基本的な積木システムを使っていて、両軍同じシークエンスを踏んでいるんですが、直接会戦は不利なので、ゲリラ的に展開するゲルマンと、戦力でものを言わせていくけど、部隊数が少ないローマという、プレイすることがまったく違うところが面白いです。若干ゲルマン側に厳しい感じもしましたが、もう一度プレイしたくなります。
(来た、見た、勝った。飲む、打つ、買う。は、カエサルが言った上の句下の句)

a100413_15.jpg

夕方前に、恒例のオークションが開催。GDW版「A House Divided」や「1776」、「Give Me Liberty」、学研M文庫の「アメリカ独立戦争」など、1914年前テーマのゲームや書籍がたくさん出品されました。なかでも、Phalanx Gamesの「Waterloo」は、オークション前からの「こりゃ、千葉会向きだな」という声で、ほぼ自動的にyagi先輩が“落札させられて”いました。
前から気になっていた、南北戦争の半島戦役を扱った「Forged in Fire」(Worthington Games)が出品されたので私も参加しました。恐れ多くも、積木マスター・水池先生との一騎打ちとなり、最後には落札(先生、すみませんでした…ぜひプレイをお願いします)。

ゲームは持ってきていたんですが、莫迦話で盛り上がりながら、余韻を楽しんでました。夜になると、そろそろ飲みましょう、ということで、昨日の「ザップの店」ことベトナム料理の「インドシナ」へ。
またも、熱いウォーゲーマートークが繰り広げられました~。

2日間にわたって開催された「les hussards et les mousquetaires」も無事終了。
主催のサッポロ辺境伯さん、Dragoonさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様、楽しい時間をありがとうございました。

4.10ユサールの会

「les hussards et les mousquetaires」1日目の「ユサールの会」に行ってきました。

「ユサールの会」は、ウォーゲームSNS「MustAttack」内の呼びかけで発足されたゲーム会でありまして、今回のテーマは「ナポレオン」。

桜満開のあたたかい中、昼前に到着。
まずは、合同主催者のDRAGOONさんとサッポロ辺境伯さんにご挨拶。

a100412_02.jpg

a100412_03.jpg

a100412_05.jpg

a100412_06.jpg

a100412_07.jpg

a100412_01.jpg

7階ということもあり、とてもいい眺めの会場でした。

a100412_04.jpg

4月10日はジャン・ランヌ元帥の生誕日なので、NAWの「マレンゴ」をプレイ。NAWのなかでも名作中の名作。
後退するタイミングが遅れたフランス軍は、ボロボロになりながらも、なんとか増援と集結。10ターンにフランス軍は反撃(攻撃時、戦力が2倍になる)を開始し、除去でのVPを取り返しにかかる。最終ターンに、ギリギリにマレンゴに10戦力を置くことができて、引き分けとなりました。
この後、下がるタイミングをテストプレイ。6、7、8ターンまでは下がっていい感じ。

a100412_08.jpg

この後は、VPGの「Waterloo 20」をルール全部のせでプレイしました。
相加的にモラルを使い失敗するフランス軍、モラルも残り1…でしたが、戦力の集中で連合軍のモラルを削り、お互いモラル1に。最後の一打で連合軍敗走。
ワーテルローをキャンペーン・レベルで楽しめる面白いミニゲームです。

途中、バッテリー切れになってしまい、ギリギリでしか写真が撮れませんでした。
午後になると人数は増えてきたのですが、ゲームはあまりプレイされていなかったようです(メインは宴会ということで…)。

夕方に切り上げ、皆さんで宴会へ。
「ザップの店」ことベトナム料理の「インドシナ」へ。
小さい店なんですが、な、なんとここの料理長が、ベトナム独立戦争の英雄でもある、ヴォー・グエン・ザップ将軍付きの料理長を務めていたという、ウォーゲーマーのネタにぴったりなお店(ザップ将軍、今年で99歳ですよ!)。
出てくる料理はうまいわ、アオザイを着たオネーさんたちはキレイだわ、飲み放題コースにしたら、お店のビールを飲み干してしまうわで、大盛り上がり。
熱い、熱いウォーゲーマートークが繰り広げられました~。

珈琲の焼酎「リカフェ」が旨かったです(これも全部飲み干してしまうことに…)。

そして、1日目は終了となりました。

ユサールの会&TOM6へ

4月10日(土)と11日(日)は、Dragoonさん主催の「ユサールの会」と、サッポロ辺境伯さん主催の「第6回 The Old Musketeers(TOM6)」による協同開催「les hussards et les mousquetaires」への参加を予定しています。

「War of 1812」(Columbia)、「赤い夕陽のナポレオン」(CMJ)、NAW「マレンゴ」(SPI)あたりを持っていく予定です。

「ユサールの会」主催・Dragoonさん
日時:4月10日(土)10:00~18:30(18:30からは懇親会)

「TOM6」主催・サッポロ辺境伯さん
日時:4月11日(日)9:00~21:30

会場は両日とも同じ「アカデミー茗台 7階 学習室B」です。
登録団体名は、「近世史研究会」です。

会場:東京都文京区「アカデミー茗台(めいだい)」7階 学習室B
参加費:各日300円
アクセス:丸の内線「茗荷谷駅」から徒歩約8分
地図:

大きな地図で見る

Home > 例会探訪

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
ZOC

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。